• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

立ち腹筋、楽しくお腹を鍛える初心者向けトレーニング!脇腹に効く2分間

19 立った状態からリズム良くジャンプして、腹筋を鍛える「ジャンピングニートゥーエルボー」。通常の腹筋運動と違い、床に寝転がる必要はありません。体を大きく動かしながら、筋肉にしっかり負荷をかけていきましょう。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー富田巧哉が正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、30秒×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

ジャンピングニートゥーエルボーの正しいやり方

1.立位の状態で足は肩幅に開く

2.軽くジャンプをしながら右肘と左膝、左肘と右膝を交互にクロスする

\動画で動きをチェック/

実施回数

30秒×3セット

ポイント

・一定のリズムで
・呼吸を止めないように、吸って吐いてを繰り返す
・なるべく大きく体を動かす

鍛えられる部位

・腹斜筋
・心肺機能 etc…

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

動画

【筋トレ初心者向け】2分でお腹を鍛える!かんたん立ち腹筋トレーニング

お腹を割る!シックスパックを解説。腹筋に効く「立ち腹筋」トレーニング

記事

運動が苦手な人にもおすすめ!自宅でできる腹筋トレーニング

腹筋を割る方法はまず“体脂肪を減らす”。6つに割れたお腹「シックスパック」を作る条件と鍛え方

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演トレーナープロフィール]
富田巧哉(とみた・たくや)
MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナー・イベントプランナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新