• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

足をバタバタさせるだけ!腹筋に効く「バタ足キック」エクササイズ

 腰まわりの筋肉・腸腰筋などを鍛える筋トレ「バタ足キック」。インナーマッスルにも効果的なトレーニングで、腹筋を鍛えたいときはもちろん、ぽっこり下っ腹解消、脂肪燃焼も期待できるメニューです。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー坂本翔がバタ足キックの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、20秒×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

バタ足キックの正しいやり方

1. 仰向けになる。ヒジを肩の真下に置き、体を少し持ち上げる。

2. 脚を伸ばし、左右交互に上下へ大きく動かす。

▲目線はお腹に向ける。

\動画で動きをチェック/

実施回数

20秒×3セット

ポイント

・お腹に意識を向ける
・ヒザを曲げない
・力まないよう上半身をリラックスさせる
・最後まで大きく、丁寧な動きで行なう

鍛えられる筋肉(場所)

・腸腰筋
・腹直筋
・腹横筋
・腹筋下部 etc…

公式YouTubeチャンネルでフィットネス動画配信中!

MELOS編集部では、トレーニング動画を公式YouTubeチャンネルで配信中です。
今後もコンテンツをどんどん公開していきますので、ぜひチャンネル登録をお願いします!

▼チャンネル登録はこちら
>>MELOS公式YouTubeチャンネルページ<<

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。


[出演トレーナープロフィール]
坂本翔(さかもと・しょう)
MELOS公認トレーナー。和歌山県日高郡印南町出身、1992年生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -