• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 斜め腕立て伏せで、厚い胸板を目指す。「インクラインプッシュアップ」の正しいやり方

斜め腕立て伏せで、厚い胸板を目指す。「インクラインプッシュアップ」の正しいやり方 (1/2)

 上半身の高さ上げることで、大胸筋への負荷を変える筋トレ「インクラインプッシュアップ」。腕立て伏せが苦手だという人におすすめです。今回ごは筋トレ初心者に適した高さで行います。

 大胸筋を意識して、しっかりと上体を下げることが大切。今回、フィットネストレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー富田巧哉がインクラインプッシュアップの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、15回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

\タップして動画を再生/

インクラインプッシュアップの正しいやり方

1. 両手を高さのあるものに乗せて腕立て伏せの形をつくる
※今回はインクラインベンチを使用。イスやテーブルなどでもOK

2. 足は開かずに揃える
3. 限界まで肘を開き、腕を曲げていく
4. 大胸筋を意識して広背筋を収縮させながら体を戻していく

実施回数

15回×3セット

ポイント

・呼吸を止めずに
・頭から足までは一直線、動作や姿勢を意識する
・肘は限界まで開く
・体を戻すときは腕をしっかり伸ばす 

鍛えられる筋肉(場所)

・大胸筋下部
・上腕三頭筋 etc…

次:おすすめの動画&記事

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -