• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ふくらはぎを鍛える自宅トレーニング2分間。カーフレイズの正しいやり方

 ふくらはぎを鍛えるトレーニングとして効果的な「カーフレイズ」。「Calf (ふくらはぎ)」+「Raise (持ち上げる) 」から名前はきており、「ふくらはぎの力で体を持ち上げる運動」のことを指します。走っても疲れにくい足腰、ジャンプ力の向上などが期待できます。

 ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、血流にも大きな影響を与えていると言われています。非常に重要な筋肉になるため、定期的に刺激を届けてあげることが重要。男性・女性問わず、自宅でも手軽に取り組めるメニューなので、コツを押さえて効率的にトレーニングしていきましょう。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんがカーフレイズの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、30回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

\動画で動きをチェック/

カーフレイズの正しいやり方

1. 肩幅に足を開いて立つ
2. かかとをできるだけ上げて、つま先立ちになる
3. 重力に抗いながらかかとを下ろす
4. 30回ほど繰り返す

実施回数

30回×3セット

ポイント

・熱いものを触って「熱っ!」と反射的に動くイメージ、かかとが地面に触れるのは一瞬だけ
・足首が柔らかい方はなるべく高くかかとを上げる
・足首が硬い方は無理をせず、かかとが上げられる位置まで上げる
・ふくらはぎやお尻の筋肉を意識して

鍛えられる筋肉(場所)

・ヒラメ筋
・下腿三頭筋 etc…

この動画を見てくれた方にオススメ動画&記事

動画

ヒップリフトの正しいやり方。体幹&基礎代謝アップ【20回×3セット】

記事

筋トレの頻度、週2が効果的ってホント?目的別で考える負荷強度と回数の決め方

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演者プロフィール]
MIHO/トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレなどが大好きなガチの“市民アスリート”。日本初のe-sports BIKEのプロチーム「ONELAP ANGEL」のメンバーとしても活動。フルマラソン自己ベストは3時間13分20秒(ネットタイム/2019年さいたま国際マラソン)。1児の母。
【公式Instagramアカウント】https://www.instagram.com/mip0000/

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新