• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

家でできる有酸素運動 with ペットボトル! #トレーナー内田の自宅トレーニング (1/2)

 コロナ禍での生活が続く中、家の中で生活する時間が長くなっている方が多い今日この頃。“コロナ太り”でお困りの方も多い様子。体重が増えたり膝や腰に痛みを感じたりする一方ですよね。

 そこでMELOSでは、ペットボトルをトレーニング器具の代わりに使う「ペットボトル・エクササイズ」を紹介します。今回、フィットネストレーナーの内田英利さんに教えてもらいました。

ペットボトル・プッシュラン

鍛えられる場所・筋肉

・胸や肩、背中の筋肉(大胸筋、三角筋、広背筋)
・股関節周辺の筋肉(腸腰筋、大腿四頭筋、腹直筋)など

トレーニングのやり方

1.片手で持てるサイズのペットボトルを2本用意します。

2.足は腰幅に開き、片手に1本ずつペットボトルを持ちます。ペットボトルを持ったまま両肘を曲げて胸に引き寄せます。

3.引き寄せたペットボトルを、肘を伸ばしながら胸の前に押し出します。

4.ペットボトルを胸の高さでキープし、その場で軽く足踏みをしながら、前後に押したり引いたりを繰り返し行います。

5.肘を伸ばしてペットボトルを胸の延長線上に保ち、片足ずつ股関節を最大に曲げても効果があります。

次ページ:注意点&コツを解説

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -