• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 重いものを持って歩くだけ!「ファーマーズ・キャリー」ってどんなトレーニング?

重いものを持って歩くだけ!「ファーマーズ・キャリー」ってどんなトレーニング? (2/3)

ファーマーズ・キャリーの動作

 ファーマーズ・キャリーの動作シンプルトレーニング歴が浅い人でも簡単に始めることができます。

 腰とひざを曲げ、体を低くして器具を握

 まず地面に置かれた器具を持ち挙げるところから始まります。腰とを曲げ体を低くして、両手に器具を握ります。そして背筋の自然なカーブを保ったまま立ち上がりましょう

 この初動部分デッドリフトのフォームとほぼ同じす。無理な重量に挑んだり不用意に体を折り曲げると、腰や背中を痛めることがありますので注意してください。

 筋トレやランニングと同様、初心者はごく軽い重量と短い距離から始め、慣れるにしたがって徐々に負荷を高めていきましょう。

関連記事: 筋トレ「デッドリフト」を自宅で行うには?ケトルベルやダンベルで代用するやり方  

立ち上がり、体軸をまっすぐに保つ

 立ち上がった後は体の両側で器具をしっかり握り、体軸をぐに保ちます。背中、腹筋に力を入れ体が前後左右に傾かないようにしましょう 

歩くペースは一定に保

 歩くペースは一定に保ちます。競技のときはやむを得ずペースを上げることもありますが、トレーニング目的あれば、早足になる必要はありません。むしろ、かえってトレーニング効果を損なってしまいます。 

器具を地面に置くときヒザと腰を曲げゆっくり下ろす

  目標の距離歩数に到達した後途中で立ち止まるとき、器具を地面に下ろすとき注意が必要です。持ち上げたときと同様に背筋の自然なカーブを保ち、ヒザと腰をしっかりと曲げて静かに下ろしてください。

 重量負荷を増やしていくとき安全確保カラダの故障防止がもっとも重要です。動作中はつねに背筋の自然なカーブを保てること。そして、一定のペースで歩ことを目安にしてください。

次ページ:ファーマーズ・キャリーで鍛えられる筋肉

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新