• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ウワサの「ヤクルト1000」1週間レポ。とくに変化は感じられず……?|編集部の食レポ

ウワサの「ヤクルト1000」1週間レポ。とくに変化は感じられず……?|編集部の食レポ (2/2)

「寝起き」にやや変化を感じたかもしれない

 あくまで食品。すぐには変化しない。分かってはいたのですが、やはり期待してしまうのが人間です。ですが、もしかすると寝起きだけはサポートしてくれていたのかもしれません。

 普段であれば、寝つきが悪く中途覚醒をした翌朝は「もう朝……? まじか……え無理……」「マジで無理なんですけど」という感じなのですが、思えばこの1週間、朝起きて眠いなとは感じるものの「眠いけれど身体は思ったよりすぐ起き上がれる」「眠いけれどまあいいか(ベッドへの執着心低下)」といったふうに、なんというか、心身のタフさが増したような気がしました。

 次の週は飲まなかったのですが、起床時、肉体とベッドの強い付着が確認されたため、もしかするとヤクルト1000って……!? と希望を見出しています。

 いずれにせよ毎日継続して飲むことが大切なので、1~3か月ほど続けてみてから判断しても遅くはありません。お値段は7本入りで税込983円(ヤクルトレディから直購入)。1日あたり140円。1か月5000円前後です。

ヤクルト1000の原材料と栄養成分

原材料

砂糖(国内製造)、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、高果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)

栄養成分(1本100ml)

熱量 63kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 0.1g
炭水化物 14.1g
食塩相当量 0~0.1g

ヤクルト1000はどこで売っている?

 ヤクルト1000を含むヤクルト商品は、以下の方法で購入することが可能です。

  • 宅配(任意の場所へヤクルトレディがお届け)
  • スーパー、コンビニの店頭

 今回はオフィス街を移動する野生のヤクルトレディから購入しました。宅配センターで直接買うこともできるほか、ヤクルト自販機からも入手できます。

 なお「Yakult1000」と「Y1000」の違いですが、中身は同じ。ヤクルト1000は宅配専用商品とのことです。たしかに、コンビニやスーパーで見かけたのは「Y1000」でした。

 3か月無料モニター募集などがあれば、即応募しようと思います。

関連記事:じゃがいもにはどんな栄養がある?食べるメリットとは? スポーツする人におすすめの簡単レシピも紹介[栄養士監修]

<Text&Photo:編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -