• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」の中の人に、あれこれ質問してみた【開発秘話とQ&A】

宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」の中の人に、あれこれ質問してみた【開発秘話とQ&A】 (1/3)

 ボディメイクに大切なのは運動だけではありません。「食事もトレーニングの一環」と言われるように、なにをどれくらい食べるかという食事コントロールも重要な要素です。

 とはいえ、栄養バランスが整った食事をいつも用意するのは大変ですし、手間もかかります。そんな悩みを解決してくれるとして人気を集めているのが、冷凍宅配弁当サービス。栄養バランスの整った冷凍弁当が、定期的に自宅に届くサービスです。

 多くの冷凍宅配弁当サービスがありますが、今回はその中から「nosh(ナッシュ)」を展開するナッシュ株式会社にインタビュー。サービスの特徴や他との違い、メニュー内容から会社の想いなどをお届けします。

 今回お話を伺ったのは、ナッシュ株式会社マーケティング部企画課広報担当の藤原愛さんです。

noshとは

「nosh(ナッシュ)」は、糖質30g以下・塩分2.5g以下のお弁当をお届けするサービスです。一流シェフと管理栄養士が調理して開発を行い、和・洋・中のメニューは60種類以上、デザートまで用意しています。冷凍庫で保管可、食べたいときに電子レンジで温めるだけとお手軽さも魅力です。

noshはどのようにして生まれたのか

──開発のきっかけを教えてください。

「前会社が葬儀屋であった当社の代表は、⽇本⼈の死因の約8割近くが⽣活習慣病に由来することに衝撃を受け、このような社会的課題を解決するため、ナッシュ株式会社を設⽴しました。そして栄養管理が施された健康的な⾷事を通して、たのしく、 おいしく⽣活習慣を変えてほしい、という願いを込めて配⾷サービスを2018年よりスタートさせました」(藤原さん)

──サービス名の由来を教えてください。

「『nosh(ナッシュ)』とは英語で[食べる・間食・食事]という意味です。多忙な現代社会で奮闘する方々に、手軽に健康的なお食事をしてほしいという想いでついた名前です」(藤原さん)

noshの “推しポイント”が知りたい!

──たくさんの宅配弁当サービスがありますが、noshならではのイチオシ・こだわりポイントを教えてください。

「なんといってもメニューのバリエーションの多さです。日々の食事でおいしさはもちろん大切ですが、『飽きる』ことは食事の楽しみが奪われる大きなポイントではないでしょうか。noshは常時60種類以上のメニューラインナップをご用意している上に、毎週3品新メニューが投入され、メニューの改廃が行われます。最近では季節限定のメニューも登場しておりますので、ご自身のお気に入りメニューを探すことを楽しんでいただければと思います」(藤原さん)

noshは他の冷凍宅配弁当となにが違う?

──ほかの冷凍宅配弁当サービスと比較して、強みや差別化ポイントを教えてください。

「毎週、新メニューが登場することも差別化のポイントと思いますが、なにより低価格ということがポイントではないでしょうか。健康的な食事を習慣にしたいと思っても、毎食1,000円以上かかってしまうと、どれだけおいしくて素晴らしい商品でも継続は難しいと考えます。そのためにはやはり価格は重要だと思います。当社は企画・製造・販売までを一貫して自社で行い、無駄な中間コストを徹底的に省き低コストを実現しています。また、買えば買うほどどんどんお得になる『nosh club』を導入しています。『nosh club』とは、ユーザーの累計ご購入数によって割引になる制度です。最安¥462(税込¥499)で購入でき、noshをご利用の間は永久(※)に適応されます」(藤原さん)

(※)退会または会員資格を喪失した場合を除く

ユーザーからの反応は

──購入者からはどんなリアクション、要望が多いのでしょうか。

「商品の発送はクール便でのお届けとなりますので、とうしてもクール便の送料がかかってきてしまいます。そのため、ユーザーから送料を安くしてほしいとのご要望をいただきます。弊社としても極力お安くお届けしたく考えており、製造から販売まで一気通貫で内製化を図るなど、コスト削減のために日々尽力いたしております。1日でも早く、より良い価格で販売できるよう社員一同努めております」(藤原さん)

お悩みQ&A「こんなときいいどうしたらいい?」

──冷凍庫に空きがない……いい方法はありますか?

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -