• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

低糖質・低脂質・高たんぱく質。コンビニで買える筋トレ向け食材9選 (1/2)

 筋トレやダイエットに取り組むなら、もちろん運動も必要ですが、食事内容も気をつける必要があります。特にたんぱく質は重要な栄養素。たんぱく質は体を作る材料で、筋肉や皮膚・爪・内臓、血管など体のあらゆる組織、ホルモンや酵素・免疫力を高める抗体を作るために必要です。厚生労働省の日本人の食事摂取基準によると、1日のたんぱく質必要量は体重1kgあたり1gが目安とされており、体重が60kgの人なら60g摂るのが望ましいとされています。

 しかし、毎日この量のたんぱく質を摂取しようと思うとなかなか大変。そこで本記事では、おもにコンビニでゲットできる、低糖質・低脂質・高タンパク質な食材をピックアップしました。

低脂質・低カロリーの最強食材、サラダチキン

 コンビニにある高たんぱく質食材を想像するとき、一番に浮かんでくるのがサラダチキン。トレーニング後の体はなによりもたんぱく質が必要なので、サラダチキンを食べるタイミングとしては、運動後がベストと言えます。自宅でも簡単に作ることもできるので、ダイエットやボディメイクを行っている人にはもってこいの食材です。

参考記事:
最新版!コンビニサラダチキン39種類を比較&ダイエットに効果的な食べ方を栄養士に聞いてみた
なぜ「サラダチキン」は筋トレやダイエットにおすすめなのか。栄養面、効果的な食べ方、アレンジレシピを解説

サラダチキンの次は、サラダフィッシュ

 サラダチキンの魚バージョンである、サラダフィッシュ。味のレパートリーが豊富で、サラダチキンよりもジューシーなものが多い印象。高たんぱくなのはうれしい点ですが、脂質が高いものは注意が必要です。

 最近ではサバ缶がブレイクし、ブームが起こっています。魚からしか摂取できない特有の栄養素も特徴のひとつです。

参考記事:サラダチキンの次は「魚」? サラダフィッシュ9種類の味や食感を食べ比べてみた

意外と気づいてない? ゆでたまごの可能性

 非常に良質なたんぱく質を多く含んでいる、ゆでたまご。ゆでたまごのカロリーは100gあたり151kcalと少し高めですが、たんぱく質は12.9g、炭水化物は0.3g (日本食品標準成分表より)で、高たんぱく低糖質の食材といえます。おいしい上に値段も手頃なのもうれしいポイントですが、脂質は10gほど。脂質にシビアな人は、1日の量を決めておくと安心です。

参考記事:コンビニで買える運動後におすすめの食べ物10選

プロテインドリンクも豊富。初心者は選び方に注意

 カラダ作りだけでなく、健康づくりにも活用されるプロテイン。今はコンビニでもプロテインドリンクやゼリーが販売されており、特にナチュラルローソンはラインナップが充実しています。

関連記事:コンビニで手軽にたんぱく質が摂れる!筋トレ民ならナチュラルローソンのプロテインを上手に活用すべし【オススメの高たんぱく食品7選】

 しかし、いざプロテインを始めようと思っても、種類が多すぎて、何を飲んだらいいのかわからない! という悩みもよく聞きます。そんなときは、たんぱく質含有率・値段・味・製法を基準に選ぶとよいでしょう。

参考記事:プロテインの種類・効果・選び方。初心者は「たんぱく質含有率」をチェックすべし

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード