• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 管理栄養士が選ぶ、疲労回復におすすめのコンビニお菓子&デザート10選

管理栄養士が選ぶ、疲労回復におすすめのコンビニお菓子&デザート10選 (1/2)

 疲れの種類は、ハードトレーニングによる肉体的な疲労、仕事やストレスによる精神的な疲労などさまざま。では、疲れを回復させるために摂るとよい栄養素には、何があるのでしょうか?

 「疲労回復に大切な栄養素はズバリ、ビタミンB群、炭水化物、たんぱく質、ビタミンCなどです」と語るのは、管理栄養士の佐藤樹里さん。これらの栄養素は、肉体的疲労や精神的疲労の回復をサポートしてくれるといいます。

 今回は、コンビニで買える疲労回復におすすめのお菓子・おやつをピックアップします。

※疲労回復度は含まれる栄養素の総合的な評価です。即効性を評価するものではありません。

疲労回復におすすめ! コンビニで買えるお菓子・おやつ

「甘いものは砂糖と脂質を両方含む洋菓子はなるべく避けることがポイント。選ぶなら和菓子か果物などの自然な甘みにしましょう。果物はビタミンやミネラルも豊富なので疲れたときほど補給したいですね。おやつには、タンパク質の摂れるプロテインバーやさきいか、ミネラルが摂れるナッツ類を選ぶとよいですね」(佐藤さん)

▲上段左から フィリピン産こだわり栽培バナナ(ファミリーマート/108円)
冷やし白玉ぜんざい(セブンイレブン/280円)
下段左から皮むきりんご 80g(セブンイレブン/162円)
有機栽培の干し芋スティック80g(ローソン/198円)
栗本来のほくほく食感有機むき甘栗60g(セブンイレブン/127円)

▲左から カカオ73%ハイカカオチョコレート40g(セブンイレブン/159円)
アーモンドフィッシュ21g(ミニストップ/138円)
素焼きアーモンド 35g(ローソン/198円)
1本満足バープロテインチョコ(ファミリーマート/151円)
香ばしいするめいかのさきいか15g(セブンイレブン/138円)

バナナ【疲労回復度:★★★】

エネルギーとなる炭水化物が豊富で、吸収も早いバナナ。たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6や抗酸化作用があるポリフェノールが含まれ、筋肉の疲労回復に効果的です。

関連記事:筋トレ後に「バナナ」を食べるメリットとは?管理栄養士が解説

カットフルーツ【疲労回復度:★★】

フルーツのビタミンCが疲労回復をサポート。とくにリンゴに含まれるクエン酸やリンゴ酸は疲労物質の代謝を促してくれるので、効果的に疲労を回復してくれます。

さつまいも(干し芋)【疲労回復度:★★★】

疲労回復を促すビタミンB1やCが多く、その含有量はみかんなど柑橘類の約2倍とも。鉄分や食物繊維、ビタミンEも豊富で血糖値の上昇スピード(GI値)が低く、ダイエット中の甘味補給にもおすすめ。

白玉ぜんざい【疲労回復度:★★】

小豆はビタミンB1やカリウムを豊富に含み、疲労回復に効果的で夏バテ防止作用も。カリウムはサポニンとの相乗効果で老廃物の排出を促します。また、白玉の糖質はエネルギー源に。

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新