• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ゴールドジムトレーナーの食生活が知りたい。1日の食事内容と間食メニューは?

ゴールドジムトレーナーの食生活が知りたい。1日の食事内容と間食メニューは?

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は気になる1日の食事内容と間食メニューについて、フィットネスクラブGOLD'S GYM(ゴールドジム)のトレーナーに聞いてみました。トレーニングやダイエット時における食生活の参考になるかもしれません。

Q. ゴールドジムのトレーナーさんの1日の食生活を知りたいです。通常日、ストイック日の食事メニュー例を教えてください。

通常日

・朝食8時:白米300g、焼鮭1切れ、味噌汁、全卵3個、納豆1パック、ホエイプロテイン40g

・間食13時(トレーニング後):おにぎり2個かサンドイッチ、ホエイプロテイン50g

・昼食17時(休憩時間):牛丼か豚丼大盛り 
※時間が無い場合はバナナとミールリプレイスメントプロテイン

・夜食深夜2時:肉と野菜のスープやロールキャベツなど

「タンパク質の摂取量は体重(78kg)×2倍=156gを切らないよう心掛けています。また、不規則な生活時間なので、野菜や豚肉、卵からビタミン・ミネラルを摂取し、体調管理に気をつけています」(ゴールドジム・筒井啓太さん)

ストイック日

・朝食8時:白米250g、焼鮭1切れ、味噌汁、卵白4個、ホエイプロテイン50g

・間食13時(トレーニング後):白米おにぎり2個、ホエイプロテイン50g

・昼食17時:白米と玄米を半々で炊いたご飯250g、サバ缶、ブロッコリー

・夜食深夜2時:ゆで卵2~3個(卵白のみ)、鶏ささみボイル2~3本、ブロッコリー

「カロリーが高い脂質は午前中から昼間までにしておき、18時以降は摂取しません。トレーニングやスタジオレッスン時のエネルギー源となる炭水化物は、通常時と比べてもほぼ同じ摂取量です」(ゴールドジム・筒井啓太さん)

\こちらもおすすめ/

メガロストレーナーに食生活を聞いてみた。1日の食事内容と間食メニューは?

ライザップトレーナーの食生活を聞いてみた。1日の食事内容と間食メニューは?

[プロフィール]
筒井啓太(つつい・けいた)
ゴールドジム戸塚神奈川所属。2015年神奈川県ボディビル選手権70kg級優勝、2017年東日本ボディビル選手権70kg級準優勝、2019年マッスルゲートデッドリフトコンテスト優勝(275kg)の経緯歴を持つ。

記事協力
・GOLD'S GYM(ゴールドジム)
・公式サイト https://www.goldsgym.jp/

<Text:編集部/Photo:GOLD'S GYM>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新