• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 筋トレをやりすぎると免疫力が下がる、風邪を引きやすくなるってホント?ゴールドジムトレーナーが解説

筋トレをやりすぎると免疫力が下がる、風邪を引きやすくなるってホント?ゴールドジムトレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は、筋トレにまつわる免疫力のウワサについて、フィットネスクラブGOLD'S GYM(ゴールドジム)のトレーナーに聞いてみました。

筋トレをし過ぎると逆に免疫力が下がるというのは本当なのでしょうか? そういえば、マッチョは意外と風邪を引きやすいとか聞いたことがあるような……。

Q. 筋トレをすると免疫力が下がるとか、マッチョは風邪を引きやすいというウワサを聞きましたが、本当なのでしょうか。気になって筋トレに踏みきれません!

A.あまりに筋トレをやりすぎると、免疫力を落とす可能性もあります。

 適度な筋トレは免疫力を高めると考えられています。筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、身体組成といったさまざまな働きに効果的な影響を及ぼし、風邪などに対する抵抗力、回復力も高めると考えられます。

 ただし、やりすぎはコルチゾール(副腎皮質ホルモンの一種)の分泌が高くなり、免疫力を落とす可能性もあります。適度な筋トレを習慣にして、健康な体で生涯元気に暮らしましょう。

[プロフィール]
加藤直之(かとう・なおゆき)
ゴールドジムイースト東京・アドバンストレーナー。2019年日本ボディビル選手権3位の経歴を持つ。

記事協力
・GOLD'S GYM(ゴールドジム)
・公式サイト https://www.goldsgym.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新