• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【24日まで開催中】10万人以上が訪れる!「東京マラソンEXPO 2018」に行ってきた!

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 今週日曜日(2月25日)にいよいよ開催する「東京マラソン2018」。それに先立ち、本日「東京マラソンEXPO 2018」が有明・東京ビッグサイトにて開幕しました。「東京マラソンEXPO 2018」とは、「東京マラソン2018」に参加するランナーがナンバーカードを引き換えに来るだけでなく、最新のギアやアパレル、デモンストレーションなどさまざまな出展ブースが楽しめる日本最大のランニングトレードショー。今年で12回目の開催とのことですが、来場者はなんと10万人以上を見込んでいるそう。どんなブースが出展されているか見に行ってきました。

4Fは体験型アクティビティが充実!

 主に「東京マラソン2018」のオフィシャルパートナーが出展している4F。入口から「東京マラソンEXPO」の会場に入ると、歴代の東京マラソンのTシャツやメダルなどが展示されている「東京マラソンミュージアム」が置かれたスペースがありました。「東京マラソン2018」に参加するランナー全員の名前が書かれた壁があったり、フォトスポットがおかれたりとここだけでお祭り気分が盛り上がります。

▲ランナー全員分の名前が書かれた壁

▲東京マラソンの歴代記念Tシャツ

▲各国のメダルも展示

▲こちらは自分が「X」となって写るフォトスポット

東京メトロ

 「東京メトロ」のブースでは、Qちゃんこと高橋尚子さんがレースの運び方や豆知識を教えてくれる映像ステージや、東京マラソンのすべての優勝トロフィーの展示、全身を使ったモーションセンサーゲームなどがありました。また、本物のフィニッシュテープとの記念撮影ができるフォトスポットもおかれています。やはり本物というだけあり、多くの人が順番を待っていました。

▲高橋尚子さんがマラソンのコツを解説してくれる映像ステージ

▲歴代の優勝トロフィー

▲手を伸ばして10秒間どれだけハイタッチできるかカウントするゲーム

ビー・エム・ダブリュー株式会社

 実際に大会で使用される審判長車(「BMW i3」)や、ペースコントロール用のバイクが展示されていました。バイクに乗って撮影することもでき、撮影した写真をSNSに投稿すると商品が当たる抽選会に参加できるとのこと。また、足を利用してBMWのミニカーを走らせるゲームも用意されています。トップでゴールするとカップなどの景品をゲットできるそう。こちらも人気で、海外のお客さんもたくさん並んでいました。

▲「東京マラソン2018」で実際に使われる車

▲足踏みでミニカーを走らせるアクティビティ

▲参加者は汗だく!

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.

 こちらでは、体感型マラソンゲーム「Finger Marathon」が楽しめます。指に小さい靴をはめて、タブレット端末に表示されるコースを指でなぞります。すると、目の前の大型ディスプレイに映し出されたランナーが指の動きに合わせて疾走! 時間制限もあるので、けっこう白熱します。ちなみに筆者は最後から2番目とビミョーな順位でした。

▲大型ディスプレイにゲーム画面が映し出される

▲小さい靴を指にはめてひたすら走(?)る!

山崎製パン株式会社

 手軽に食べられる「ランチパック」がズラリと並べられたこちらのブースでは、ランナー限定の抽選会が行われています。また、「東京マラソン2018」のコースマップがデザインされた限定パッケージのランチパックや、ご当地ランチパックも充実。改めて、ランチパックの種類の多さに驚かされました。

▲さまざまな味のランチパックがずらり

▲「東京マラソン2018」のコースマップがデザインされた限定パッケージの「TOKYO Xカレー」も販売(写真中央)

東京マラソン2018オフィシャルショップ

 4Fには東京マラソン2018のオフィシャルグッズが手に入るショップも。お菓子やタオルからぬいぐるみまで、多彩なグッズが取り揃えられていました。お土産や訪れた記念に購入したい!

▲東京マラソン2018オフィシャルショップ

▲お菓子やタオル、ぬいぐるみも販売

1Fではギアやアパレル、おやつなど、実用的なブースが多数出展

アシックスジャパン株式会社

 アシックスと提携しているランニングアプリ『Runkeeper』の展示や、目標タイムを入力すると、それに応じたペースタイムを教えてくれる『PACE YOUR RACE』の体験コーナーや、自分のフォームが解析できるサービスなど、さまざまなコンテンツが楽しめます。最新シューズや、東京マラソン限定Tシャツ・シューズなどのオリジナルグッズの販売もありました。

▲東京マラソン限定デザインのTシャツを着用したマネキン

▲フォームを解析してくれるブース

▲ブースに置かれているタブレットに目標タイムを入力すると各区間のペースタイムをプリントしたリストバンドがもらえる

井村屋株式会社

 持続性エネルギーが摂取できる「スポーツようかん」を出品。商品中央部を押すだけで中身がプリっと出てくるので、マラソン中でも手軽に食べることが可能です。味はあずきと、最近開発されたカカオの2種類。試食させてもらいましたが、まったり濃厚で美味でした。

▲1本で113kcalのエネルギーが摂取できる

Tarzan

 ランナーならチェックしている人も多い『Tarzan』のブースもありました。特別増刊号の『Tarzan「RUN」』が無料でもらえます。役立つラン情報が豊富でした。

▲『Tarzan』のブース

 また会場内には、東京マラソンのコースにある「増上寺」のお導師により「東京マラソン2018」の安全祈願が施された巨大絵馬が置かれています。イベント参加者はここに願いを書いた小さな絵馬を飾ることが可能。これらはイベント終了後、改めて増上寺に奉納されるそうです。

▲巨大絵馬

▲オープニングでも安全祈願が行われました

 「東京マラソンEXPO 2018」では、今回紹介したブース以外にも、魅力的なブースがたくさん出展しています。本日から24日(土)まで開催しているので、ぜひ一度訪れて、東京マラソン気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか?

東京マラソンEXPO2018
<Data>
2月22日(木)、23日(金) 11:00~21:00(入場は20:30まで)
2月24日(土) 11:00~20:00(入場は19:30まで)

東京ビッグサイト西展示棟
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

http://www.marathon.tokyo/events/expo/

▼こちらもおすすめ

「東京マラソンEXPO2018」食レポ編!最近のランナー向け補給食はおいしい | 趣味×スポーツ『MELOS』

<Text & Photo:服部桃子(アート・サプライ)>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード