• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

たんぱく質15g。売り切れ続出のマツキヨプロテインバー、味・原材料・栄養成分は?|編集部のヘルシー食レポ


 マツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」アスリートラインから、プロテインバーが展開されています。人気すぎてどこにも売っていないと騒がれている「matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート36g」と「matsukiyo LAB プロテインバーチョコストロベリー36g」を入手したので、その感想をレビューします。味はおいしい? まずい? カロリーは? 糖質やたんぱく質量などの栄養成分、そして原材料もあわせてチェックしていきましょう。

matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート

 甘さ控えめビターチョコといったテイストで、パフのザクザク感が満足感を後押ししてくれます。砂糖が入っていないのはうれしいのですが、後味に甘味料の甘さが薄く残ります。

matsukiyo LAB プロテインバーチョコストロベリー

 こちらも甘さ控えめ、甘酸っぱさがしっかりついた普通のイチゴチョコ味です。よくあるイチゴチョコが甘ったるくて好みではない人は、意外とこちらを気に入るかもしれません。

たんぱく質量はどちらも15g

 どちらもたんぱく質量は約15g、脂質は約10g、糖質は約7gです。カロリーも185kcalほどなので、選ぶ基準は味のみ。脂質の高さが気になる人もいるかもしれませんが、ココアバターを含むチョコレートなので致し方なし。しかも税込で1本138円とリーズナブルです。個人的には「1本満足バー プロテインチョコ」と「in バープロテイン ベイクドビター」でローテーションを組んでいきたいと思います。

関連記事:
たんぱく質15g、栄養素もギッシリ。筋トレ民のお菓子「1本満足バー プロテインチョコ」|編集部のヘルシー食レポ
糖質40%オフ・高たんぱく。コンビニで買えるプロテインバー「in バープロテイン ベイクドビター」の味・栄養成分・原材料|編集部のヘルシー食レポ

どこで売ってる?

 全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗を除く)で発売されているほか、同社オンラインショップでも購入可能です。2019年9月の時点で、都内マツキヨでは品薄状態が続いており、オンラインショップでも在庫切れとなっています。10月11日(金)に大袋入りタイプが登場予定なので、そのタイミングで探すのがよさそうですね。

関連記事:マツキヨの人気プロテインバーに大袋入り登場。たんぱく質は1本あたり約11g、クランベリー感もプラス

<matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート36g>
・原材料:大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)(国内製造)、ココアバター、乳清たん白、エリスリトール、全粉乳、大豆加工食品/香料、乳化剤、炭酸カルシウム、甘味料(ステビア)、酸味料、アカビート色素、(一部に大豆・乳成分を含む)
・栄養成分(1本あたり):
エネルギー 186kcal
たんぱく質 15.1g
脂質 10.1g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.4g
・価格:138円(税込)

<matsukiyo LAB プロテインバーチョコストロベリー36g>
・原材料:大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)(国内製造)、ココアバター、乳清たん白、全乳粉、カカオマス、エリスリトール、大豆加工食品/炭酸カルシウム、乳化剤、甘味料(ステビア)、香料、(一部に大豆・乳成分を含む)
・栄養成分(1本あたり):
エネルギー 185kcal
たんぱく質 15.8g
脂質 10.3g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.4g
・価格:138円(税込)

<Text & Photo:編集部>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード