• Facebook
  • Twitter

ランナーの聖地・皇居周辺のランニングステーション4選(ランステ)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 東京都内のランニングスポットといえば、やはり思い浮かぶのが『皇居』です。まさに“ランナーの聖地”と呼ぶにふさわしく、平日夜、あるいは休日になれば、大勢のランナーが訪れます。東京駅から近いこともあり、出張や旅行のついでに立ち寄って走る方も多いでしょう。

 そんな皇居の周辺には、荷物を置いたりシャワーを浴びたりできる『ランニングステーション』(通称ランステ)がたくさん! ここでは立地の異なる4つのランニングステーション(ランステ)をご紹介しますので、利用時の参考にしてみてください。

【ランステ①】ラフィネ ランニングスタイル 日比谷店

 皇居ランの待ち合わせ場所として定番、桜田門まで900m。日比谷駅のほか、JR線なら有楽町駅からも歩いて向かうことができます。1番の特徴はワンコイン(500円)という安さ!さらに初めての利用でも、入会金などは不要です。そのため、遠方から訪れたランナーと皇居を走る際、私はよくこちらをご紹介しています。

【基本情報】
・住所:東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1F
・最寄り駅:東京メトロ・都営地下鉄線「日比谷」駅より直結
・利用料金:500円
・利用時間:平日7:00〜23:00、土日祝7:00~20:00
【公式HP】http://raffine-rs.com/about/hibiya/index.html

【ランステ②】RUNCUBE(10over9 神田錦町)

 和気清麻呂像まで350mという近さ。着替えて外に出たら、すぐに皇居を走り始められます。特徴的なのは、RUNCUBEの入る10over9という複合施設。こちらはシャワールーム等だけでなく、スタジオ、ドリンクスタンド、さらに1Fには『鹿屋アスリート食堂』という飲食店も。こちらの飲食店では栄養学にもとづく食事が提供されており、トレーニング後の栄養補給にもオススメです。

【基本情報】
・住所:東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9
・最寄り駅:東京メトロ東西線「竹橋」駅より徒歩3分
・利用料金:ロッカーサイズ(中)700円/ロッカーサイズ(大)800円
・利用時間:平日7:00〜22:00(最終入館21:00)
【公式HP】http://www.10over9.jp/10over9_bldg_kanda/index.php

【ランステ③】JOGLIS

 ビルを出ると目の前が皇居!信号を渡ればすぐに皇居を走れる立地です。数あるランニングステーションの中でも、この近さは群を抜いています。また、15台分のバイクラックも設けられており、自転車移動でも安心です。ランナーだけでなく、トライアスリートや自転車通勤者にもうれしい施設と言えるでしょう。施設内のカフェスペースでは飲み物なども販売されているので、疲れが取れるまでゆっくり休めます。

【基本情報】
・住所:東京都千代田区麹町 1-7 FM センターB1F
・最寄り駅:東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅より徒歩3分
・利用料金:ビジター1回750円
・利用時間:平日7:00〜22:30、土7:00〜19:00、日祝7:00〜18:00
【公式HP】http://www.joglis.jp/

【ランステ④】MARUNOUCHI BIKE&RUN

 皇居前広場にある交番まで約650mの、トライアスロンカンパニー・アスロニアが運営する施設。東京駅から直通と、アクセス環境は抜群です。新丸の内ビルディングの地下ということもあり、ランニング後にショッピングや食事を楽しむのも良いでしょう。

 トライアスリートにも対応しており、自転車に乗ってきた方はそのままバイクをエントランスから持ち込めます。そのため、ラン&バイクのクロストレーニングにもオススメ。6:30〜の早朝営業も、忙しい方にはうれしいポイントです。

【基本情報】
・住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1F
・最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線「東京」駅直結、JR線「東京」駅より徒歩1分
・利用料金:900円 ※初回利用時のみメンバーズカード発行が必要(500円)
・利用時間:平日6:30〜23:00、土日祝6:30〜20:00
【公式HP】http://www.bike-run.jp/

 このほか、内神田の『稲荷湯』や麹町の『バン・ドゥーシュ』のように、銭湯でありながらランナー向けに荷物預かりサービスを提供してくれるところもあります。利用駅や待ち合わせ場所などに合わせ、選んでみてはいかがでしょうか。

[筆者プロフィール]
三河 賢文(みかわ・まさふみ)
“走る”フリーライターとして、スポーツ分野を中心に取材・執筆・編集。自身もマラソンやトライアスロン競技に取り組むほか、学生時代の競技経験を活かし、中学校の陸上部で技術指導も担う。またトレーニングサービス『WILD MOVE』を主宰し、子ども向けの運動教室、ランナー向けのパーソナルトレーニングなども行っている。3児の子持ち。ナレッジ・リンクス(株)代表
【HP】http://www.run-writer.com

<Text:三河賢文/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード