• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

RIZINで圧倒的強さを見せつけた堀口恭司のパワーの秘密とは? (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 2月28日に東京・表参道ヒルズで開かれた、リーボックの新作シューズ「FAST FLEXWEAVE™」の発表会。RIZIN初代バンタム級トーナメントのチャンピオンであり、現在はフロリダのアメリカン・トップチーム(以下ATT)でトレーニングを続けている堀口恭司選手も登場し、新シューズを着用してラダートレーニングを行ないました。普段からアジリティトレーニングを取り入れているというだけに、素晴らしいパフォーマンスを見せた堀口選手に、普段の食生活やトレーニングについて伺いました。

食事は栄養が偏らないようバランスよく食べる

——次の試合まで少し時間がありますが、体が割と締まっているというか、動きを見てもコンディションが良さそうに見えます。

階級によっても違いますけど、今のバンタム級(61kg)だと、通常が65kgなので、そこまで落とさないんですよ。なので、実際の減量も試合の1週間前から始めることが多いです。

——ふだんはATTのジムに住んでいらっしゃるとのことですが、日ごろの食生活でどういうことを気にしていますか?

強いて言えばジャンクフードや体に悪いものは摂らないくらいですね。ジムにはキッチンがあるから自炊もできますし、減量時まではむしろエネルギーや体に必要な栄養をしっかり摂りこむというのを意識していますね。

——なるほど。ATTに行って、食の趣味が日本と変わったりということもなく?

そうですね。やっぱりお米が好きですし(笑)。ただ、ATTも半分くらいブラジル人がいるので、ブラジル料理は頻繁に食べるようになりましたよ。

——豆料理とかですよね(笑)。日本でもブラジル料理店は増えてきましたけどね。

それでもなかなかそこに行こうとはならないですからね(笑)。

データをもとに効率よくトレーニング

——確かに(笑)。さて、本日はリーボックの新しいランニング/トレーニングシューズイベントで、ラダーやハードルを使用したアジリティトレーニングのタイムトライアルを行いました。感想を聞かせてください。

ありがたいことにこういう場を用意していただいて、日頃のトレーニングの成果を皆さんに見ていただくことができましたが、すごく難しい動きで……。もうちょっと速くいけたんじゃないかなというのはありましたけど(笑)。

——それでも十分クイックネスを発揮できていたとは思いますが、新シューズを履いてみての感想はいかがですか?

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード