• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレを“遊びつくす”ジムへ。暗闇フィットネスの新タイプ「PLAYGROUND銀座」で全力ワークアウトを体験 (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 フィットネス人口の増加にともない、トレーニングジムも多種多様になってきました。ダイエットやボディメイクなどの目的にプラスして、暗闇環境であったりリラクゼーションサロン風であったりと、さまざまなスタジオがオープンしています。今回は、ニューヨークのブルックリン発・日本初上陸のアミューズメント型フィットネスジム「PLAYGROUND(プレイグラウンド)銀座」を訪問してきました。

「PLAYGROUND=遊び場」をコンセプトとした、最新フィットネスジム

 この「PLAYGROUND銀座」、ブルックリンのブティック系ジムがモデルとなっています。

◆照明や音楽で彩られた、おしゃれな空間

 「PLAYGROUND銀座」は、クラブハウスのようなおしゃれな空間で、20種類以上のマシンを使って45分間のワークアウトが楽しめます。

▲壁のアートもブルックリン調で揃えられています

▲おしゃれなクラブでトレーニングしている気分に

▲インスタ映えしそうなシューズエリア

▲アートや壁など、インテリアにもこだわった更衣室

◆プログラム内容

 「PLAYGROUND銀座」では、ファンクショナルトレーニングを基盤として、以下のように目的に応じた“ツール”をプラスすることができます。

・FUNCTIONAL TRAINING×CIRCUIT(サーキット)

 基本のプログラム。バイクにトランポリン、サンドバッグなど、スタジオ内に設置されたマシンやアイテムを使って、高負荷の運動と休憩を交互に行うインターバルトレーニングを行います。これにより、運動後も脂肪燃焼が続く“アフターバーン効果”が期待できます。

・FUNCTIONAL TRAINING×BOOT CAMP(ブートキャンプ)

 暗闇のなか、ケトルベルを使って背中やお腹、二の腕などを引き締めるパーティーワークアウト。終盤にH.I.I. T(高強度インターバルトレーニング)を行うので、短時間でより高い脂肪燃焼効果が狙えます。

・FUNCTIONAL TRAINING×H.I.I.T(ヒット)

 高強度の筋トレと有酸素運動を交互に行うプログラムです。先述した“CIRCUIT(サーキット)”より強度が高いため、さらなるアフターバーン効果が期待できます。

◆気になる消費カロリーは

 トレーニング後48 時間続く“アフターバーン効果”を含めて、なんと最大4200 kcal。これはスゴイですよね。

◆オリジナルドリンクが飲めるバーも併設

 高たんぱく質のオリジナルドリンクが飲める「FUEL BAR(フューエルバー)」も併設されています。トレーニング後のゴールデンタイムにプロテインを摂取できるのは、非常にありがたいですね。

“CIRCUIT”プログラムを体験

 MELOS編集部は今回は、基本の“CIRCUIT”プログラムを体験しました。マシンやアイテムの説明を受け、準備運動へ。毎度のことながら準備運動ですでに息が切れ始めており、幸先不安です。

▲インストラクターさんには、トレーニングのことだけでなく、食生活やボディメイクの悩みなども相談できます。いくつか相談しましたが、やさしく的確に教えてくれました。そして全員、美男美女

◆自重トレーニングからスタート

▲やり方は実演つきで丁寧に指導してくれます

 腕立て伏せの体勢で、前方に置かれたケトルベルに片手でタッチ。これを繰り返します。「余裕がありそうですね!」とインストラクターさんに笑顔で言われ、ケトルベルを遠くに置かれる事態に。ちょっと待ってください……。終わったらすかさずスパイダーマンクランチ。片膝を曲げて肘付近に引き寄せます。これがかなりキツイ。苦労しつつもクリアし、次のワークアウトであるバランスボールへと向かいます。

次ページ:バランスボールで体幹トレーニング

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード