• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大胸筋と小胸筋を鍛える。「ななめ腕立て伏せ」のやり方|ビキニクイーン安井友梨の “ユリ式筋トレ”

 外資系金融機関に勤めながら、トレーニングを始めて10か月で「オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」総合優勝を果たした安井友梨(やすい・ゆり)さん。ビキニクイーン4連覇を達成し、テレビや雑誌、SNSなど活躍の場を広げています。

 今回は、安井さんのトレーニングメソッドを集約した著書『究極の太らない体を手に入れる ユリ式筋トレトレーニングDVD付き』(KADOKAWA/6月6日発売)から、ななめ腕立て伏せのやり方を紹介します。

ななめ腕立て伏せのやり方

 手の位置を高くして行うななめ腕立て伏せ。筋力に自信がない方でも正しいフォームで行うことができます。

1.手を肩幅より広く開き、台について体をななめにする。頭からかかとまでを一直線にしたら、お尻とおなかに力を入れてスタート!

2.息を吸いながら、肘を広げて胸がつくまで状態を下ろします。息を吐きながら、肘がしっかり伸びるまで上体を持ち上げる。

◆ポイント1

 足は肩幅に開く。広すぎると負荷が減ってしまうので注意。

◆ポイント2

 お尻を出さない。おなかとお尻に力を入れて、横から見たときに一直線になるように安定させる。

◆ポイント3

 肘は左右に開く。脇を締めたまま行うと、胸ではなく二の腕の筋トレになるので注意。

トレーニング回数は?

 10回を目安に行いましょう。筋力がついて慣れてきたら最終的には床で行うのが目標です。

ビキニクイーン安井友梨の “ユリ式筋トレ”
二の腕の後ろを鍛えるトレーニング「逆四つんばい歩き」
下半身を引き締める「ブルガリアンスクワット」の効果的なやり方

[Information]
『究極の太らない体を手に入れる ユリ式筋トレトレーニングDVD付き』(KADOKAWA)
「ビキニフィットネス」とは、美しいボディラインを競う競技。ほどよく脂肪は残して筋肉をつける、ヘルシーで女性らしい、砂時計のようなくびれのあるボディが特徴です。本書は、そんなビキニフィットネスのトレーニングをもとにした、美しいボディラインをつくる筋トレを紹介。仕事をしている人や時間がない人でも、毎日たった5分続けるだけで、筋肉をつけることができます。
▶Amazonでチェックする

[プロフィール]
安井友梨(やすい・ゆり)
1984年生まれ。2015年、トレーニングを始めて10ヵ月で、「オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」総合優勝を果たす。以来、外資系金融機関に勤めながら、前人未到4連覇を達成。思わず息をのむ美しい筋肉と、女性らしくバランスのとれたプロポーションが注目され、多数のTV やメディアで話題となる。2019年6月6日に著書『究極の太らない体を手に入れる ユリ式筋トレトレーニングDVD付き』(KADOKAWA)が発売された。
【公式ブログ】「フィットネスビキニ優勝への道」
【公式Instagram】@yuri.yasui.98

<Text:編集部/Photo:KADOKAWA提供>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード