• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

お腹を凹ませるだけ!ぽっこりお腹解消エクササイズ「ドローイング」

 腹筋まわりのインナーマッスルを鍛えるトレーニング「ドローイング」。道具なしですぐできる簡単トレーニングです。やり方はとても簡単。腹式呼吸をしながらお腹を凹ませることで、腹横筋を鍛えていきます。

 ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修・出演のもと、ドローイングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、15秒×2セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

「寝たままドローイング」のやり方

1.仰向けに寝て、ヒザを立てる。

2.何度か腹式呼吸をしてお腹を動かしたあと、息をゆっくり吐きながらお腹をへこませていく。

▲股関節に手を当てる、もしくはタオルなどを乗せると、お腹の動きがよく分かります

3.息を吐ききり、限界までお腹をへこませたら、10~30秒キープ。

\動画で動きをチェック/

実施回数

15秒×2セット

鍛えられる筋肉(場所)

・腹横筋(ふくおうきん)
インナーマッスル

「立ったままドローイング」のやり方

1. 姿勢をまっすぐにして、肩を下げ、力まないようにする。

2. お腹に空気をため込むように、大きく息を吸う。

3. 息を止めてキープする。

4. 膨らませたお腹が凹むように、思いきり息を吐き出す。

5. 凹ませた状態で20秒キープ。

\動画で動きをチェック/

実施回数

20秒×5セット

鍛えられる筋肉(場所)

・腹横筋 etc…

▼今回登場した動画をおさらい

[出演・監修者プロフィール]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演トレーナープロフィール]
MELOS公認トレーナー。和歌山県日高郡印南町出身、1992年生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -