• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

寝ながらダイエット!内ももを引き締める筋トレ「レッグアダクション」

 内もも(内転筋)を鍛えて太もも周りを引き締める筋トレ「レッグアダクション」。寝ながらするメニューとして、自宅でのスキマ時間などにもできるトレーニングです。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー坂本翔がレッグアダクションの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、左右 各10回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

レッグアダクションの正しいやり方

1. 横向きに寝そべり、肘をつく。手で頭を支える。

2. 上の足を腰の前に持ってきて、手で足首を掴む。

▲膝を正面に向ける

3. 下にある足を上へ伸ばす。

\動画で動きをチェック!/

実施回数

左右 各10回×3セット

ポイント

・膝は曲げず、足はまっすぐをキープ
・しっかり足を上げ、体はブレないようにする

鍛えられる筋肉(場所)

・内転筋 etc…

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

■動画

サイドランジの正しいやり方。美脚効果、内もも周辺の引き締めに!【10回×3セット】

■記事

内ももの筋肉「内転筋」を鍛える筋トレ│器具なし!自宅トレーニング

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ 千葉県出身。

[出演トレーナープロフィール]
坂本翔(さかもと・しょう)
MELOS公認トレーナー。和歌山県日高郡印南町出身、1992年生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新