• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

縄跳び運動の動きで有酸素運動ダイエット!【自宅でできるトレーニング】

 ふくらはぎの筋肉などを鍛えてジャンプ力や瞬発力を高める筋トレ「アンクルホップ(エア縄跳び)」。心肺持久力アップや脂肪燃焼も期待できる有酸素運動なので、ダイエット効果も高いトレーニングです。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー坂本翔がアンクルホップ(エア縄跳び)の正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、10回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

アンクルホップ(エア縄跳び)の正しいやり方

1. 拳1つ分、足を広げる

2. 背中を真っ直ぐに伸ばして、かかとを浮かせた状態で立つ

3. 膝は軽く曲げ、つま先で地面を押すイメージでジャンプする
4. つま先で着地して連続でジャンプする

\動画で動きをチェック/

実施回数

10回×3セット

ポイント

・膝は曲げすぎずに、真上にジャンプ
・最後まで高くジャンプ

鍛えられる筋肉(場所)

・ヒラメ筋
・心肺機能強化
・アキレス腱
・有酸素運動 etc…

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

動画

ダイエットに効果的!自宅でできる有酸素運動「腿上げ」の正しいやり方

記事

なぜ「有酸素運動」はダイエットに効果的?脂肪燃焼のメカニズム

公式YouTubeチャンネルでフィットネス動画配信中!

 MELOS編集部では、トレーニング動画を公式YouTubeチャンネルで配信中です。

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。

[出演トレーナープロフィール]
坂本翔(さかもと・しょう)
MELOS公認トレーナー。和歌山県日高郡印南町出身、1992年生まれ。

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -