• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

痴漢に抱きつかれたときの対処法┃特集:護身術マニュアル (1/3)

 日常生活のなかで突然遭遇するかもしれない、痴漢やストーカー、ひったくりなどの犯罪。そんな災難が自分の身にふりかかるなんて思いたくはないけれど、いざというときのために備えておくにこしたことはありません。

 最近は自立した強い女性が増えてきたとはいえ、やはり体格や力の面では男性にはかなわないことも。そこで、女性が自分で自分の身を護り危険を回避するためのテクニックを、イスラエル軍や米国政府機関で正式に採用されている戦闘術「クラヴマガ」のトレーニングを行うクラヴマガ・ジャパンで教えてもらいました。

 第2回は抱きつかれたときの対処法をご紹介します(監修:クラヴマガ・ジャパン)。


背後から首に腕を回されたとき

両手で相手の手首をしっかり掴み、自分の身体にしっかり押し付けるようにします。

相手の手首を両手でしっかり掴んだまま相手の腕の下に自分の頭を通して、相手に近いほうの足を後ろに一歩ステップします。

相手の背後に回りながら、両手で掴んだ相手の手首を相手の背中に押し付けます。

相手の膝の裏を、自分の足の裏で前に押し出すように思いきり蹴ります。

片手は相手の手首を持ったまま、逆の手は相手を制しながら、蹴り出した足で相手の膝の裏を踏みつけて動きを封じ、相手が体勢を崩したらすぐに距離をとります。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード