• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ダイエット中に。低糖質でヘルシーな“ギルトフリー”チョコレート6選 (1/2)

 ダイエットで減量中でも甘いものが食べたい! とくに女性であれば、生理前・中・後のタイミングやイライラしたときのストレス解消として、チョコレートを無性に食べたくなるときがあるかと思います。

 今回は、「チョコが食べたい、でも太る……」とお悩みの人におすすめしたい、糖質が低いヘルシーチョコレートをピックアップしてみました。完全ギルトフリーとまではいきませんが、白砂糖たっぷりの市販チョコを食べるよりは罪悪感も少ないはず。ただし、いくら糖質オフでローカロリーとはいえ“お菓子”です。食べすぎると太るので、痩せたい人はご褒美おやつとして少量を心がけましょう。

1.チョコレートトリュフのような美味しさ「FOOD JEWELRY」

 日本初のブリスボール専門店「FOOD JEWELRY(フードジュエリー)」は、国内におけるギルトフリースイーツの火付け役。砂糖・添加物不使用・グルテンフリーのブリスボールを展開しています。バレンタインシーズンには、カカオやカカオニブをふんだんに使ったチョコレートフレーバーや、自然素材ヘンプシードをぎゅっと詰め込んだ「プロテインボール」をそろえた限定セットが登場。まるで宝石のような見た目は、友達へのプレゼントにもよろこばれるはず。

◆詳細情報
バレンタイン限定セット(8個入)
エネルギー:約50〜60kcal ※1粒あたり
値段:税込2,695円

2.糖質オフスイーツといえば「シャトレーゼ」

 糖質制限中にケーキや和菓子を食べたくなった。そんなときはシャトレーゼの糖質カットスイーツがおすすめです。なかでも、1箱あたり糖質5.5gで砂糖不使用の「糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」は、本物の生チョコの味にそっくりだと絶賛されています。「糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ」と一緒にプレゼントすると、大変よろこばれそうですね。

◆詳細情報
「糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」
エネルギー:366kcal
たんぱく質:4.1g
脂質:31.2g
炭水化物:26.7g(糖質5.5g、食物繊維21.2g)
値段:税込572円

3.見た目も味も重視する人には「CRIOLLO(クリオロ)」

 フランス人パティシエ、サントス・アントワーヌの洋菓子店「CRIOLLO(クリオロ)」も、さまざまな糖質制限スイーツを展開しています。定番の砂糖不使用ケーキ「スリム・ショコラ」をはじめ、クリスピータイプの「スリム・クリスピー」、生チョコ風の「スリム・生チョコ・プレーン」などがあり、どれも食べるのがもったいないくらいの美しさです。

◆詳細情報
「スリム・生チョコ・プレーン」
エネルギー:非公開
糖質:14g
値段:税込1,758円

次ページ:オンラインストアもあり。代官山の超人気店

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード