• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • コンビニで買える、疲労回復におすすめの食べ物25選:栄養士が解説

コンビニで買える、疲労回復におすすめの食べ物25選:栄養士が解説 (1/3)

 仕事にトレーニングに多忙な毎日を送るトレーニーやランナーの皆さん、お疲れモードではありませんか? トレーニングやパフォーマンスにも影響する疲れは溜めずに早めにケアしたいものです。

 そこで今回は、疲労回復をサポートするコンビニ食品をジャンル別に紹介。それぞれどんな疲労に効果が期待できるのかを、管理栄養士の佐藤樹里さんに解説していただきます。

疲労回復に効く栄養素とは?

 ひと口に疲労といってもその疲れはハードトレーニングによる肉体的な疲労、仕事やストレスによる精神的な疲労などさまざま。では、疲れを回復させるために摂るとよい栄養素には、何があるのでしょうか?

 「疲労回復に大切な栄養素はズバリ、ビタミンB群、炭水化物、たんぱく質、ビタミンCなどです」と、佐藤さん。これらの栄養素は、肉体的疲労や精神的疲労の回復をサポートしてくれるといいます。

肉体的な疲労回復をサポートする栄養素

《ビタミンB群》
ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種で、エネルギー代謝を高め、疲労感を解消します。運動後の疲れや乳酸などの蓄積に効果的なB1、ストレス性の疲労を緩和するB2、倦怠感や疲労性の免疫力低下をカバーするB6はとくに意識して摂りたい重要なビタミンです。

《炭水化物(糖質)》
運動による肉体疲労には欠かせない栄養素。カラダを動かすためのエネルギー源となり、トレーニングなどによる筋肉の損傷回復をサポートします。

《たんぱく質》
カラダをつくるための大切な栄養素。筋疲労の回復や持久力アップには欠かせない栄養素です。不足すると疲れやすくなり、スタミナ切れを引き起こします。

精神的な疲労回復をサポートする栄養素

《ビタミンC・クエン酸》
ストレスを受けたときに、それに対抗する栄養素。ストレスの軽減をサポートします。また、クエン酸は乳酸を分解して疲労回復を早めます。

回復の速度や質に影響!? 食べるタイミングと組み合わせ

 トレーニング後の疲労回復には、「いつ食べるか」も大切なポイント。トレーニング後できるだけ早くたんぱく質や炭水化物(糖質)を摂ることで筋グリコーゲンの回復が早まり、筋肉と肉体の疲労を回復させるスピードもアップします。

 では、どんなものをどんな組み合わせで食べればよいのでしょうか。トレーニング後でも手軽に食べられる食品のNG組み合わせとおすすめの組み合わせを、佐藤さんにあげていただきました。

【NGの組み合わせ→おすすめの組み合わせ】

菓子パン+カフェオレ → サンドイッチ+プロテインドリンク
菓子パン+飲むヨーグルト → サンドイッチ+ギリシャヨーグルト
ツナマヨおにぎり+からあげ → 梅おにぎり+ゆで卵

次ページ:コンビニで買える、疲労回復におすすめの食べ物25選を紹介!

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新