• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 糖質ゼロ/オフビール飲み比べ12選。効果的な飲み方や筋トレとの関係を栄養士に聞いてみた

糖質ゼロ/オフビール飲み比べ12選。効果的な飲み方や筋トレとの関係を栄養士に聞いてみた (3/3)

特長はスッキリした飲み心地

 発泡酒や新ジャンルは、もともとビールより麦芽の使用量が少ないため、しっかりしたうま味や飲み心地はビールにかないません。そこからさらに糖分を取り除くのですから、各社の努力や工夫は相当なものでしょう。

 今回の糖質ゼロ/オフ12種類のうち、発泡酒はまだビールの風味がありますが、逆にあと味や香りを薄く感じてしまうようです。新ジャンルとなると、麦というより独特の甘みや香りが感じられ、ここで好みが分かれそうです。

 糖質ゼロ/オフは、コクよりもスッキリした飲み心地が本領と考え、食事に合わせて選ぶといいかもしれません。

“お酒”であることを忘れずに上手に飲む

 糖質ゼロ/オフのビール飲料といっても、(ノンアルコール製品以外は)アルコールが含まれた立派な“お酒”。飲み方には十分気をつけたいところです。田村つぼみさんはこう忠告します。

「筋トレをしているのであれば、本来は、お酒は飲まないほうがベスト。カラダづくりの際にアルコールを摂取すると、他に摂取した栄養が奪われてしまい、筋トレの効果が低くなったり、体脂肪がつきやすくなる可能性があります。『量を飲まなければ……』というわけではなく、アルコールを飲んだ時点で肝臓でのアルコール分解はスタートしており、余った分は確実にただの脂肪になってしまいます」

 では、絶対に飲んではいけないかというと、

「たとえばダイエットで食事を制限している人は、ストレスで逆に太ってしまうことがあります。ずっと我慢をすることで精神的にストレスになるくらいであれば、“カラダを意識しながら”お酒を飲むことは良いと思います。チートデイ(週1日だけアルコールを摂取していいご褒美日)を設定して、お酒と筋トレを上手に両立させましょう」

 最後に「糖質ゼロ/オフ」を上手に飲むコツをお聞きしました。

「まず、カロリーを摂取しすぎないためには、もちろん飲みすぎないこと。その日のご飯の量を減らすなどをして、飲んだカロリーや糖質分を他に置き換えることが大事です。ビールにはもともと、アミノ酸、ビタミン類、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。せっかく糖質を減らしているので、おつまみや食事も糖質が低いものにしましょう。豆腐や枝豆などが手軽でヘルシーですが、野菜のナムルや発酵食品もおすすめです。同時にタンパク質もしっかり摂ってください。旬の焼き魚や、甘いタレではなく塩味でソテーした鶏肉など、良質な油や焼いた香りとともに楽しむといいですね」

[監修者プロフィール]
田村つぼみ(たむら・つぼみ)
料理家・栄養士。短大卒業後、料理教室講師として勤め、料理研究家のアシスタントを経て独立。毎日の“ふだんごはん”を無理せず楽しく健康に! をモットーに、書籍や女性誌でのレシピ掲載を中心に活躍中。そのほか、飲食店や企業のメニュー開発、店舗立ち上げのプロデュースやCM制作などを行う。
【HP】https://tsubomi-t-cooking.com/

<Text & Photo:渡辺幸雄/Edit:丸山美紀(アート・サプライ)>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新