• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

和紙でできたスポーツ向け靴下! 吸湿速乾性で蒸れを防止

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 スポーツをしていて足への負担が気になったとき、「シューズを替えてみようかな」と考える人は多いと思いますが、ソックス(靴下)に注目したことはありますか?

 先日東京ビッグサイトで開催された日本最大のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2017」で、履くだけでパフォーマンスの向上が期待できる画期的なソックスを見つけました! そのソックスの素材はなんと、“和紙”なんです。

マメや靴ずれができる原因はシューズ内の蒸れ

 カラフルなソックスのディスプレイ。福岡に本社を置くスポーツ用品メーカー「Itoitex」のブースです。ここを通りかかったときにまず目に入ってきた、このポップ……。

 つるっとした足裏とふやけてボロボロになった足裏。これって、どういうこと? 「Itoitex」代表の首藤浩太さんにお話を聞きました。

「Itoitexのソックスを着用したランナーと他社のソックスを着用したランナーが、同じトレイルランニング(120km)を走り終えた後の足裏の比較写真です。Itoitexのソックスは和紙でできているんです」

 和紙の原料マニラ麻の繊維を漉いて作った和紙を細く裁断してこより状にし、上質なシルクと併せて丁寧に糸を撚り上げる。縫製にも高い技術が必要で、糸の生産から完成まで、すべて国内の工場で行われているとのこと。

▲Itoitex ランニングソックス 5本指 ショート 1,944円

 外側はナイロン、ポリウレタンも使用されていて普通のソックスと変わりない触り心地ですが、和紙とシルクのみが使われている内側の部分はざらっとした手触り。これが履いてみるとすっと足に馴染み、まるで素足でいるような感覚です。

「マニラ麻は、蒸れにくく軽い上、強度もあります。和紙と聞くとすぐに破れてしまうのでは? と思われてしまいますが、実際は摩擦に強く、綿やポリエステルでできた一般的なスポーツソックスの2~3倍の耐久性を誇ります」

 特筆すべきは、その吸水速乾性。これを表しているのが先ほどの足裏を比較したビジュアルです。速乾性が高いので過酷なランの後もサラサラがキープされるんですね。

「足の蒸れやふやけを抑えられることでマメができにくい、靴ずれしない。足のダメージで姿勢が崩れることにより引き起こされる関節痛なども防ぐことができます。トレイルランやスカイランなどの過酷なレースに挑むランナーはもちろん、ボルダリングやスラックライン、セパタクローなどの選手にも愛用者が増えています。今後、いろんな競技のアスリートにどんどん使ってもらいたいですね」

スポーツシーンだけじゃない日常使いの提案

▲左:GIGLIO ビジネスソックス セミロング 3,564円 右:GIGLIOフットカバー5本指 2,106円

 足の蒸れが気になるのはスポーツをしているときに限りません。オフの日もサラサラの足で過ごしたいというアスリートたちの声に応え、2017年6月、Itoitexから新ブランド「GIGLIO(ジーリオ)」が登場しました。

 日常のカジュアル・フォーマルに使える和紙ソックスは、ビジネスマンやパンプスの蒸れが気になる女性にもオススメ。アスリート以外にも愛用者の幅が広がりそうです。

▼あわせて読みたい

ドラマ「陸王」で話題に。“裸足”の健康効果&足袋ランニングシューズ開発秘話まとめ | 健康, 趣味×スポーツ『MELOS』

【関連サイト】
・Itoitex
http://www.itoitex.co.jp/

<Text & Photo:丸山美紀(アート・サプライ)>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード