• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ピラティスって家でできるの?マシンとマットの違いは?zen placeインストラクターが解説

ピラティスって家でできるの?マシンとマットの違いは?zen placeインストラクターが解説

 大人の習い事としても人気のピラティス。運動不足解消やダイエット効果を求めてスタジオに通っている人も多いかと思います。そんな人たちの悩みや疑問をピックアップし、専門家にぶつける本企画。

 今回は、全国に約100のピラティススタジオを持つ「zen place」のピラティスインストラクターが解説します。ピラティスは自宅やマンションの部屋などでもできるのでしょうか。マシンを使ったピラティスとマットで行うピラティス、何が違うのでしょうか。

Q.ピラティスは自宅でもできますか?マットで行うピラティスとマシンを使ったピラティス、何が違うのですか?

A.マシンピラティスで正確なエクササイズを学び、マットピラティスで心と身体のコントロール力を向上させるのがおすすめです。

 ピラティスは、自宅でもできます。マット上で行うマットピラティスは、動きを止めずに流れるように身体を動かし続けることで集中力が高まる「動きの瞑想」効果を感じやすく、身体だけでなく「こころ」への効果も期待できます。マット1枚あればできる手軽さがありますが、自分の身体の重さを自分自身で支える必要があるため、コントロール力が求められます。

 一方、マシンを使ったピラティスでは、スプリング(バネ)が身体を支えコントロールする助けとなるため、インナーマッスル優位の状態で筋肉を伸ばしながら強化することができます。また、身体の特徴や部位、目的や合わせて負荷(スプリングの強さ)を調整できるため、腹部や臀部など、部分的に強化することにも適しています。

 マシンピラティスでエクササイズの正確性を学び、マットピラティスで心と身体のコントロール力を向上させるのがおすすめです。

[プロフィール]
河辺千恵子(かわべ・ちえこ)
BASI Certified Comprehensive Instructor。zen place pilates by basi pilates麻布十番スタジオ所属。25歳の時に発症した耳管開放症をピラティスで克服したことをきっかけにBASIピラティスインストラクターの資格を取得。現在はzen placeでインストラクターをしながら、たくさんの人にピラティスの魅力を伝えるためのPR活動も積極的に行っている。雑誌『ラブベリー』モデル、ミュージカル/実写版ドラマ『美少女戦士セーラムーン』、NHK『英語でしゃべらナイト』『利家とまつ』出演。

記事協力
・株式会社ZEN PLACE
・公式サイト https://www.zenplace.co.jp/
・zen place pilates ▶詳細を見る

<Text:編集部/Photo:株式会社ZEN PLACE>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新