• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 忙しい人は「通勤ランニング」が効果的。会社まで走るための服装・距離・汗対策・続けるコツを解説

忙しい人は「通勤ランニング」が効果的。会社まで走るための服装・距離・汗対策・続けるコツを解説 (1/3)

 走りたいけれど走る時間がない、 満員電車が嫌で電車に乗りたくない社会人におすすめの運動「通勤ラン」。会社まで走るなんてとんでもない! 疲れて仕事できない! と思うかもしれませんが、電車に詰め込まれて出社したり、バスや車で朝の渋滞に巻き込まれるよりストレスが溜まらず、運動不足が解消されて逆に体調がよくなるかもしれません。

通勤ランの服装

 私服勤務の人は、よほど動きにくい恰好でなければそのまま走ることができます。しかしスーツだとさすがに難しいため、Tシャツにジャージなどに着替えるのが無難でしょう。

◆スーツをウェアへ

 通気性、吸水性、速乾性に優れたものを選びます。吸水性・吸湿性が高い綿素材は着心地はいいのですが、乾きにくいのが難点。水・熱に強く、しわになりにくく型崩れしないポリエステル素材も選択肢のひとつです。ユニクロであればドライEXやエアリズムシリーズがおすすめです。

関連記事:快適なスポーツライフのために覚えておきたい、Tシャツの素材と特徴

 下はハーフパンツ、ランニングタイツ、スウェットパンツがよいでしょう。また、薄手のパーカーは、防寒や急な雨のときに重宝します。小さく折りたためるものであれば、バッグの中に常備しておくと便利です。

◆革靴をランニングシューズへ

 革靴だと走りづらいので、ランニングシューズが必要です。オフィスで履き替えなくてもよさそうな、革靴風のランニングシューズもあります。

関連記事:革靴からスニーカーへ!スーツにも似合う、通勤におすすめのシューズたち

◆鞄をリュックへ

 着替えや靴、ノートパソコンを持ち運ばなくてはならない人もいるでしょう。高防水性・大容量のリュックやバックパックがマストです。また、走ったときに上下に揺れないよう、密着性も大事になりますね。

関連記事:ランナーが知っておきたい、ランニング時のバックパック選びで気をつけたいポイント

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新