• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

会社でも体を鍛える。昼休みにおすすめの簡単筋トレメニュー3選

 忙しい社会人だからこそ、スキマ時間にを使って効果的に体を鍛えたいもの。仕事終わりは疲れてジムに行けない人も、オフィスでながらトレーニングを行い、筋肉量を増やしてみませんか?

基礎代謝を上げるストレッチ&トレーニング

 「基礎代謝」をご存知でしょうか。呼吸をしたり、心臓を動かしたり体温を保つなど、人間が生きていくために必要なエネルギーのことです。単純な話、基礎代謝が高ければそのぶん消費エネルギー量も増えるので、痩せやすい身体になります。逆に、基礎代謝が低ければ消費エネルギー量が低下するため、そのぶん太りやすくなります。基礎代謝で消費できなかったカロリーは、「生活活動代謝」……いわゆる運動などによって消費しないと脂肪として蓄積していきますので、ダイエット時は「基礎代謝を上げましょう(低下させないようにしましょう)」とよく言われるのです。

 ちなみにこの基礎代謝は、約4割が筋肉で消費されると言われています。筋肉を鍛えて筋肉量を増やせば、基礎代謝量がアップし、痩せやすい体作りができるというわけです。

記事を読む:筋肉をつけて基礎代謝アップ!脂肪を燃焼しやすくするストレッチ&筋トレ

むくみをとるストレッチ&トレーニング

 立ち仕事も座りっぱなしの仕事も、脚のむくみは共通の敵です。特に女性の皆さんは、この憎きむくみをいかに迅速に解消するか、日々研究を重ねていることかと思います。むくみの一般的な原因としては、血行不良による血液中の水分滞留。ずっと同じ体勢をしていると、当然ながら筋肉も凝り固まり、血流も滞ってしまいます。

 ふくらはぎや足をこまめにストレッチして血行をよくし、余分な水分を留めておかないことが、むくみ対策のポイントとなりそうです。

記事を読む:足のむくみ解消!ふくらはぎの筋肉量を増やすストレッチ&筋トレ

体幹を鍛えるストレッチ&トレーニング

 体幹を鍛えると自然と姿勢がよくなります。姿勢が正しくなると、ぽっこりお腹やお尻まわりのラインも引き締まります。腰まわりの筋肉をほぐして体幹筋のバランスを整えることで、筋トレ効果も高めることができます。筋肉量も増えやすくなり、基礎代謝もアップするといううれしいサイクルができ上がりますね。

記事を読む:猫背改善やぽっこり下腹の引き締めに!体幹を鍛えるエクササイズ


<Text:編集部/Illustration:スギザキメグミ/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード