• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 【快眠】寝足りない。寝つけない。“睡眠不足感”を救ってくれた、リフランス「シルキーサテンパジャマ」|編集部の推しアイテム

【快眠】寝足りない。寝つけない。“睡眠不足感”を救ってくれた、リフランス「シルキーサテンパジャマ」|編集部の推しアイテム

睡眠の質に満足していません。よりよい眠りを追求するためさまざまな方法を試してきました。カフェイン量の調整、入浴方法、寝具、照明、香り、騒音対策……おまけにパジャマ難民です。

そんな状況に光を差し込んでくれたのが、“着るだけで快眠パジャマ”と銘打つliflance(リフランス)のパジャマ。血行促進、コリ・疲労感の軽減が期待できる機能性素材プラウシオンを加工した一般医療機器パジャマです。

プラウシオンとは:シリカやトルマリンなど数種類の天然鉱石でできたミネラル混合体。天然繊維に組み込んで加工できる。

これまでいくつかリカバリーウェアは試してきましたが、ハッキリと効果を感じたことはありませんでした。今回は何らかの変化は実感できるのでしょうか。

「シルキーサテンパジャマ」を着てみた

とにかく着心地、デザイン性がいい

素材は綿100%(プラウシオン加工)。肌触りよく、やわらかでなめらかです。擦れに弱い肌体質なのですが、こちらは肌荒れもなく、とても快適な着心地です。

だからなのか、着てベッドに入ると早くも“包まれている感”に満たされ、赤ちゃんがおくるみされているフワフワとした感覚に包まれました。これはおどろき。

首まわりもゆったりデザインで、寝返りを打っても襟元がパタパタ動かないのがありがたいです。足首部分は少しすぼまったデザインなので、眠っている最中、めくれ上がらないのもうれしいポイント。

なによりニュアンスカラーがお気に入りです。こういったリカバリー系のウェアは強い色味が多いのですが、少しくすんだモカ系のカラーなので、寝具やインテリアによくなじみます。

男女ともにマッチしそうな、くすみ感のあるモカベージュ

ポケットつき。ボタンも同色でおしゃれ

ボトムスのウエスト部分は紐で調整可能

ふわふわとしたまどろみが早く訪れる気がする

すぐに寝つけないタイプなのですが、こちらを着た日はまどろみ感がすぐに訪れ、コトンと眠りにつけました。

初日のこの体験のおかげでしょうか、翌日も同じような感覚で眠ることができ、さらにその翌日も……「このパジャマを着るとふわふわ気持ちよくまどろむ」と脳にインプットされたのかもしれません。

プラシーボ効果でもありがたい! もしかしてこれが入眠儀式(ナイトルーティン)効果というやつでしょうか。

翌朝の寝起きもスッキリ

ぐっすり眠れたという実感はないのですが、翌朝の寝起きが少しスッキリした感覚はあります。起き上がる気力があるといいますか、寝起きから体がきちんと動くといいますか。

ただの綿100%パジャマを着ていたときは、目覚ましアラームをダラダラと流し続け、起き上がるときも動きが鈍い。

メンタル面も「もう朝? まじか……」という感じでしたが、「シルキーサテンパジャマ」を着用後は「仕方ない、起きるか」というモチベーションの変化です。

自宅で洗濯もできる

もちろん洗濯も可能です。公式サイトによると、繰り返し洗濯をしても効果に変化はないとのこと。遠慮なく(やさしく)洗いましょう。

季節の変わり目にも重宝中!

長袖・長ズボンタイプですが、薄手なので夏の冷房冷え予防、また季節の変わり目に最適です。とても使い勝手がよく、お気に入りの一着となりました。

<Text & Photo:編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -