2023年12月12日

踏み台昇降ダイエットの効果とやり方、適切な高さ|医師解説 (2/4)

踏み台昇降ダイエットの高さは?

一般的な踏み台昇降の踏み台の高さは、20cmです。この高さは、エクササイズで使用される昇降台の目安とされています。

ただ、人によって適した高さがあるので、以下を参考にしてください。

▼おすすめの踏み台の高さ

  高さ
一般的な人 20cm
初心者
高齢者
10cm
⇒ダイエットや健康維持に適している
上級者
背が高い人
30cm
⇒体力アップを図りたい人におすすめ
踏み台は高ければ高いほど、脂肪燃焼効果がある?

確かに踏み台が高いとその分、負荷が加わりますが、安全面から見ると、足を上げた時に膝が股関節を超えない高さがおすすめです。高ければ高いほど良いというものではないので、高さよりも実施時間にこだわった方が良いでしょう。

踏み台昇降は1日何分やればいい?

「踏み台昇降ダイエットのやり方」で解説した「①ステップ運動」であれば、20~30分続ければ、十分な運動量になり、脂肪燃焼効果が高まるでしょう。

脂肪燃焼という観点から見ると、運動時間は長ければ長いほど脂肪燃焼効果が高まります。ダイエット目的であれば、最低でも20分は続けましょう。

「踏み台」の代わりになるものはある?

踏み台昇降運動は、専用の昇降台以外でも行うことが可能です。家にあるアイテムで代用できるので、器具の置き場所がない・お金をかけたくないという人にもおすすめです。

踏み台の代わりになるものとしては、以下などが良いでしょう。

  • 新聞
  • 雑誌
  • 階段
  • 段ボール箱

新聞や雑誌はいくつか束ねて、高さを作ってください。滑りやすい場合は、滑り止めマットを敷くのがおすすめです。

ただし、これらは踏み台昇降用のアイテムではありません。ケガや破損の恐れがあるので、十分に注意して行ってください。100円均一ショップでも、踏み台の代わりになりそうな台があるので、チェックしてみるのも良いかもしれません。

踏み台昇降、どの部分が痩せる?

踏み台昇降は有酸素運動なので、全身の脂肪燃焼が期待できます。昇降運動によって、足の筋力アップも狙えるため、ふくらはぎ・太もも・お尻などの下半身の引き締めにも効果的でしょう。

しかし、踏み台昇降だけで、部分痩せは難しいと言えます。踏み台昇降などの有酸素運動は、全身の脂肪を燃焼するものです。そのため、部分痩せしたい人は、その部位に特化した筋トレも行って、引き締められるようにしましょう。

踏み台昇降ダイエット、どれくらいで痩せる?

1 2 3 4