• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

コンビニ商品でダイエット、選び方のポイントは?メガロストレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「ダイエット中におすすめしたいコンビニの食べ物」について、スポーツクラブメガロスのトレーナーが解説します。

Q.体脂肪を落としたいと思い、食事の改善から始めているのですが、自炊の時間がとれません。コンビニを活用するとしたら、どんなものを選ぶべきでしょうか?選ぶポイントと商品のアドバイスをください。

A.タンパク質の含有量が多いものを選び、次に糖分・塩分・脂肪・人工甘味料などの少ないものを選びましょう。

「コンビニではいつも何を買うか真剣に考えています。ポイントとしては、まず成分表に目を通すことです。糖質・脂質・タンパク質の含有量をチェックしてみましょう。タンパク質の含有量が多いものを選び、糖分・塩分・脂肪分の少ないものを選びます。

次になるべくトランス脂肪酸、人工甘味料、保存料、防腐剤の少ないものを選択します。サラダチキン、プロテインバー、プロテインドリンクなどがメインの選択肢ですが、低GIの糖質、焼きいもや蕎麦、ブラン入りパンなども選択肢に入ります。

※GIとは、とは「グリセミック・インデックス」(Glycemic Index)の略称。食べた食品が、消化された際にどのくらい血糖値を上昇させるかを示した食後血糖値上昇の指標です。
ダイエットの食事で重要な「GI値」とは? 効果・食品のGI値一覧・食べ方のコツ より

また、サラダも必ず選択しましょう。ビタミン・ミネラル・食物繊維の補給ができます。機能性の野菜ジュースもよいでしょう。糖分の少ないものを選びましょう」(阿部さん)

[監修者プロフィール]
阿部佳之(アベ・ヨシユキ)
MCSPパーソナル・トレーナー。本社フィットネス事業部(メガロス恵比寿ゼロプラス店)に所属。

記事協力
スポーツクラブメガロス
公式サイト https://www.megalos.co.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series