• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋肉痛の痛みを早く治す方法はある?ライザップトレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、専門家にぶつける本企画。今回は、筋トレやランニングなど、運動をしたときに起きる筋肉の痛み「筋肉痛」を早く回復させたいときの方法と予防を、業界最大手のパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」のトレーナーが解説します。

関連記事:業界最大手・RIZAP(ライザップ)の無料カウンセリングに行ってみた│まずはお試し!パーソナルジム探訪

Q. 筋肉痛の痛みが苦手です。トレーナーさんが実践している、筋肉痛を早く治す方法はありますか?また、筋肉痛の予防法もあれば教えてください。

A. たんぱく質を摂取し、ウォーキングやストレッチ、半身浴などを行っています。

「実のところ、筋肉痛のメカニズムは今も明確になっていません。筋トレをすると筋肉に微細な損傷が起こります。その際に炎症物質が身体の中で発生し、筋肉痛となっているのではないかと考えられています。

そのため、筋肉に有効な栄養素(たんぱく質)を摂取し、ウォーキングやストレッチ、半身浴などで血流の速度を上げ、栄養を早く筋肉へ届けてあげるのが有効的なのではないかと私は考えています。

また、たんぱく質を摂る際は、ダイエット中でなければ糖質と一緒に摂取すると、吸収効果が高まり効果的です」(菅野さん)

こちらもおすすめ:なぜ筋肉痛は2〜3日後に遅れてくる?筋トレや運動はしていい?専門家に予防・対策法を聞いてみた

[プロフィール]
管野翔太(かんの・しょうた)
2012年RIZAP入社。RIZAPトレーナーの教育長としてRIZAPメソッドの構築やスタッフ教育に関わると共に、オリンピック選手やトップモデルなどを中心にパフォーマンスとボディメイクをサポートしている。 現在はサッカーJリーグ湘南ベルマーレの専属トレーナーおよび、RIZAPアスリート専門施設RIZAP Lab.の責任者としてアスリートのサポートを中心にRIZAPメソッドの進化に携わる。

取材協力
・RIZAP株式会社
・公式サイト https://www.rizap.jp/

ライザップ

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series