• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

胸を残したまま痩せることはできる?ティップネストレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「胸を残したまま痩せることはできる?」という質問について、フィットネスクラブTIPNESS(ティップネス)のトレーナーが解説します。

Q.「胸は脂肪だから痩せると小さくなる」というウワサを聞いたのですが、本当でしょうか。胸の大きさを変えずに痩せたいのですが、おすすめの方法やポイントはありますか?

A.大幅なウェイトダウンをすると胸は小さくなるので、大胸筋などの筋トレでサイズダウンの幅を少なくしましょう。

 「皆さんがトレーニングをする理由や目的、目標はさまざまです。現在より一回り小柄になりたいのか、大きくなりたいのか、ボディラインにメリハリをつけたいのか、パフォーマンスアップが出来るようになりたいのか。目的によって、取り入れるトレーニング内容は異なります。

結論からお伝えすると、大幅なウェイトダウンをすると胸は現在よりは小さくなります。体重を落とすと、どうしても筋肉・脂肪ともに減少しますので、バストダウンを避けることは難しくなります。

胸だけを残して、他の脂肪を取りたい気持ちは、とてもわかります! やはり胸を残すことで女性らしいメリハリ、曲線美を強調しやすくなります。ですが、もし胸がすべて残ったとしても、重力に負けていたり、張りがない状態であるとすれば、どうでしょう? メリハリボディには感じられないと思います。ウェイトダウンをしつつメリハリボディを作るためには、体のバランスを整えることがとても重要です。

そのためには、筋肉は必要不可欠です。ウェイトダウン時は積極的にタンパク質を多く摂り、筋肉量を維持することを心がけましょう。そして、大胸筋と呼ばれる胸の筋肉のトレーニング、たとえば腕立て伏せや、手を胸の前で合わせて押し合う動きなどを行い、バストアップを目指しましょう。

最後にもう一つ、大切なポイントがあります。胸は『クーパー靭帯』という靭帯で上向きに支えられています。この靭帯は揺れに弱く、一度切れると元には戻りません。ですので、ジャンプをするようなトレーニングやランニングなどを行う際は、最適なスポーツブラを着用することがとても重要です。メリハリがある上向きバストをキープするためにも、ぜひ取り入れてみてください」(ティップ. クロス TOKYO渋谷トレーナー・福島さん)

関連記事:ワコールと専門店に聞いた、スポーツブラの正しい選び方

[プロフィール]
福島沙織 (ふくしまさおり)
ティップ. クロス TOKYO渋谷所属(ティップ. クロス TOKYO新宿、ティップネス五反田、Libery でレッスンプログラムも担当)

・資格:
NIKE MASTER TRAINER、ハンモックヨガ®︎インストラクター、全米ヨガアライアンス(RYT200) 取得、食コンディショニングアドバイザー 取得、NESTA PFT 取得

・メディア:
TBS『王様のブランチ』、日本テレビ『おしゃれイズム』、『PON!』、『ヒルナンデス』、『シューイチ』、雑誌『non-no』、『Tarzan』掲載、J-WAVE『GOLD RUSH』ほか、メディアに多数出演。

記事協力
・株式会社ティップネス
・公式サイト https://www.tipness.co.jp/

<Text:編集部/Photo:ティップネス提供、Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード