• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 有酸素運動と筋トレ、どっちを先にやるのがダイエットに効果的?ティップネストレーナーが解説

有酸素運動と筋トレ、どっちを先にやるのがダイエットに効果的?ティップネストレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「有酸素運動と無酸素運動、どっちを先にやるべき?」という質問について、フィットネスクラブTIPNESS(ティップネス)のトレーナーが解説します。

Q.筋肉を落とさず減量したいと思い、ジムに通っています。トレッドミル(有酸素運動)とマシントレーニング(筋トレ)、どちらからやるべきでしょうか。

A.マシントレーニング(筋トレ)から行いましょう。

 筋肉量はキープしたまま体脂肪を落としたいときは、無酸素運動(筋トレ)を行ってから有酸素運動を行いましょう。

 筋トレを行うと「成長ホルモン」が分泌されやすくなります。このホルモンは、骨や筋肉、臓器などの組織のほか、髪の毛や皮膚などの成長を促して健康的なカラダを維持するほか、体脂肪を分解し、脂肪燃焼効果も期待できます。

 成長ホルモンが十分に分泌された状態で有酸素運動を行うことで、より脂肪燃焼に効果的と考えられます。

 ちなみに、筋トレは筋肉量の維持・増量に役立つと同時に、筋トレ後の2~3日間は代謝が上がりやすくなると言われています。疲労した筋肉を回復させるために、身体がエネルギーを必要とするからです。つまり、筋トレ後2~3日は何もしなくても体脂肪が燃えやすい状態が続くのです。もちろん、筋トレ時の消費カロリーも体脂肪減に役立ちます。

[プロフィール]
山口祐也(ヤマグチユウヤ)
ティップネス五反田店所属。健康運動実践指導師・CFSC。月間セッション数は150本。

記事協力
・株式会社ティップネス
・公式サイト https://www.tipness.co.jp/

\市民アスリートMIHOが動画で解説/

<Text:編集部/Photo:ティップネス提供、Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -