• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

トレッドミルとマシントレーニング、どっちを先にやるべき?ティップネストレーナーが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「トレッドミルとマシントレーニング、どっちを先にやるべき?」という質問について、フィットネスクラブTIPNESS(ティップネス)のトレーナーが解説します。

Q.筋肉を落とさず減量したいと思い、ジムに通っています。トレッドミルとマシントレーニング、どちらからやるべきでしょうか。

A.マシントレーニングから行いましょう。

「筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは『筋トレ→有酸素運動』の順番がおすすめです。筋トレ後に有酸素運動を組み合わせることによって、脂肪燃焼効率の促進につながります。

筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されやすくなるという説があります。子どものうちは背を伸ばすために必要なホルモンといわれますが、成人の場合は筋肉や骨、皮膚を強くする作用があります。この成長ホルモンが大量に分泌されることで血糖値が上がり、体脂肪が分解されて血中に放出された遊離脂肪酸を燃焼します。つまり、成長ホルモンが十分に分泌された状態で有酸素運動を行うことは、脂肪燃焼を狙うなら効果的なタイミングといえるでしょう。

ちなみに、筋トレは筋肉量の維持・増量に役立つと同時に、筋トレ後の2~3日間は代謝が上がりやすくなると言われています。疲労した筋肉を回復させるために、身体がエネルギーを必要とするからです。つまり、筋トレ後2~3日は何もしなくても体脂肪が燃えやすい状態が続くのです。もちろん、筋トレ時の消費カロリーも体脂肪減に役立ちます」(ティップネス五反田店トレーナー・山口さん)

[プロフィール]
山口祐也(ヤマグチユウヤ)
ティップネス五反田店所属。健康運動実践指導師・CFSC。月間セッション数は150本。

記事協力
・株式会社ティップネス
・公式サイト https://www.tipness.co.jp/

<Text:編集部/Photo:ティップネス提供、Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード