2018年2月1日

リーダーは置かない。チアリーダーに学ぶ自発的コミュニケーションを生む組織づくり【Fリーグ・ペスカドーラ町田チアリーダーズ「Fiore」前編】 (2/2)

練習時間以外のコミュニケーションの重要性

――先ほど、チームの練習は週1回という話がありました。仕事でどうしても出られないこともあったりすると思うのですが、そういう場合はどのようにして練習の内容を伝えるのですか?

尾登さん:フィオーレのLINEグループがあるので、振り付けなどを動画で送って共有しています。

――なるほど!何をやったのかを映像で確認するだけでも次回の練習への入り方が全く違いそうですね。

尾登さん:そうですね。翌週にスタジオに行ってから教えてもらうのとでは全然違いますね。練習に出られなかったメンバーも映像を観て振り付けをある程度覚えてから参加できるので。映像で分からなかった細かい部分だけ練習で確認して合わせていきます。

――LINEグループでのやり取りはけっこう活発なんですか?

田口さん:毎日のようにやり取りしていますよ。チア以外の話題で盛り上がることもありますし(笑)。

――皆さん普段から本当に仲が良いんですね。練習以外でも会って話したりされるんですか?

薊さん:メンバーとご飯を食べに行ったりすることもけっこう多いですよ。練習の話よりも、プライベートの話やそれぞれの仕事の話とかの方が多いかもしれないですけど(笑)。けど、そういうチア以外の話もすることでお互いのことをより深く理解できたりするんですよね。

――チームワークのさらなる強化に繋がりそうですね。

尾登さん:そうなんです。年齢も離れていたりもするけど、練習以外でも食事に行ったりしてコミュニケーションを取ることでそのギャップもかなり埋められます。チアってただ上手に踊れれば良いものでもなくて、チームの雰囲気とかもすごく大事なんです。だから練習以外でのコミュニケーションもとても重要だと思います。

――仲の良さとか、みんなで楽しんでいる様子というのは自然と観ている人にも伝わりますものね。

福岡さん:そうですね。フィオーレはみんなチアが本気で好きで集まったメンバーなので、楽しんでいる気持ちがお客さんにも伝われば良いなと思います。自分たちが楽しんでいないとお客さんを楽しませることはできないと思うので、これからもメンバー全員で頑張っていきたいと思います!

[プロフィール]
ASVペスカドーラ町田チアリーダーズFiore(フィオーレ)
Fリーグ・ペスカドーラ町田のチアチーム。町田市総合体育館で行われるホームゲームはもちろん、市内のお祭りなど、町田市のイベントを洗練されたパフォーマンスで盛り上げる。小学生チアスクールや中学生・高校生を対象としたFiore(フィオーレ)ユースなども組織され、未来のフィオーレたちが日々トレーニングに励んでいる。
【ペスカドーラ町田公式HP】http://www.pescadola-machida.com/index.html
【ASVペスカドーラ町田チアリーダーズFiore公式HP】http://cheerland.jp/fiore

<Text:福田悠/Photo:長田楓、ペスカドーラ町田提供>

1 2