• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

子どもの筋トレは成長に悪い? 身長が伸びなくなる? 専門家が解説 (2/3)

・中学生

 中学生は、身長や体重が急成長する時期です。急にカラダが大きくなり、運動の強度も上がります。筋力トレーニングを行うことで自身のカラダを支える力が身につき、ケガを予防することができます。大きくカラダが変化する時期なので、トレーニング内容は細かくチェックし、無理のないようにメニューを組み立て直す必要があります。また、成長の個人差が大きいため、チームで筋トレを取り入れる場合には、各選手の負荷設定にも注意してください。

 この時期は、まだ高重量のウエイトトレーニングは必要ありません。自重トレーニングや、軽めのダンベルを使った筋トレを中心にメニューを作りましょう。

・高校生

 身長や体重の急成長が落ちついてきて、­筋肉の発達が著しい時期になります。この頃から、マシンやダンベル、バーベルなどの用具を使ったトレーニングをとり入れてみましょう。筋力や運動のパフォーマンス向上につながっていきます。正しい動作を身につけながら、負荷を高めていきましょう。

子どもにオススメの筋トレメニュー

 ここでは、子どもにオススメの筋トレエクササイズを、5つご紹介します。どの年代でも効果的に行えます。

【トレーニング その1】

 体育座りになり、胸の前で手を組んで背筋を伸ばします。背筋を伸ばしたまま、上体を後ろに倒していきましょう。倒せる限界のところで5秒間姿勢をキープします。

次ページ:筋トレメニューをまだまだ解説!

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード