ギア&アクセサリー
2024年6月14日

首につける「アイスリング」、本当に涼しくなるの?3商品を使った感想 (1/3)

アイスリング(クールリング)をはじめ、夏の暑さ対策として冷感グッズが売れに売れまくっています。最近では首を冷やすアイテムだけでなく、椅子に敷いたりリュックにとりつけて背中を冷やす商品も登場しています。

今回は、ネッククーラーの火付け役「ICE RING(アイスリング)」を展開している株式会社F・O・インターナショナルから3アイテムを使ってみたので、その感想をお届けします。

まずは定番!「ICE RING(アイスリング)ボタンつき」

28℃以下で自然に凍結してくれる超人気アイテム。冷蔵庫に入れて冷やし、首まわりに装着します。

冷え効果と継続時間

33度越えの午前中につけてみたところ、首まわりが冷えているだけでかなり楽になったなーと感じました。

F・O・インターナショナルの調査によると、アイスリングで首まわりを冷やして外出したときの体温変化をサーモカメラで比較したところ、首まわりを冷却した対象者のほうが体表温度が低下したそう。

【アイスリング】首まわりを冷やすアイテム、効果あるの?サーモカメラで調査!

冷たっ! という感じではないのですが、服の上から装着してもひんやり感を感じることができます。チクチクやざらつきもなく、肌にも不快感なし。お色はオフホワイトです。

とはいえ暑すぎる気温の中だと温くなるのも早く、20分後には温かくなっていました。30度前後の気温の日だと20分後も少し温くなっていた程度で済んだので、残暑の暑さ対策にも大活躍しそうです。

公式では、外気温25~36度で60分冷却効果が持続すると書かれていますが、もしかして冷凍庫に入れて冷やすとそうなのかも?

あとは、お風呂上がりとドライヤー時につけるとキモチイイ!

ほか良かったポイント

  • 冷蔵庫に入れるだけで繰り返し使えるのがありがたい(家族とシェアもできる!)
  • 水滴ゼロ、すぐ拭けるので衛生的
  • ニュアンスカラーで衣服に合わせやすい

Mサイズ(ボタン付き)ですが、身長160cmの首まわりにジャストサイズでした。締め付け感もありません。

小柄な人はSサイズでもいいかもしれません。

夏の暑さ対策に「アイスボックス(氷菓)」がおすすめである理由

1 2 3