• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 【初心者向けダイエット】ふくらはぎを鍛えて代謝アップ。「ドンキーカーフレイズ」の正しいやり方(2分痩せトレ)

【初心者向けダイエット】ふくらはぎを鍛えて代謝アップ。「ドンキーカーフレイズ」の正しいやり方(2分痩せトレ)

 今回は「ドンキーカーフレイズ」の正しいやり方をご紹介。ふくらはぎの筋肉「腓腹筋」と「ヒラメ筋」を同時に鍛えていきます。この2つの筋肉は体の中でも比較的大きく、鍛えることで代謝アップが望めます。また、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、「筋ポンプ作用」という血流を活発にする働きがあるため、しっかり鍛えることで、冷え性の改善なども期待できます。

 イスを補助に使うシンプルな動作の種目で、初心者の方にもおすすめです。回数を多めにこなすことで、筋肉にしっかり効かせていきます。一緒に頑張っていきましょう。フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

ドンキーカーフレイズの正しいやり方

  1. イスに手をついて腰を曲げる
  2. 膝を伸ばしたまま、ゆっくりとかかとを上げていく
  3. かかとをゆっくり下げて、地面につかないギリギリでの位置まで動かし、その後かかとを上げていく

 

実施回数

20回×3セット

トレーニングのポイント

・動作があまり早くならないよう、丁寧にやっていく
・上半身がブレないよう 、イスにしっかり手をつく
・ふくらはぎの筋肉をしっかり意識

鍛えられる部位

・腓腹筋
・ヒラメ筋 etc…

ふくらはぎの筋肉部位

 ふくらはぎの筋肉は「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)」と呼ばれています。下腿三頭筋は「腓腹筋(ひふくきん)」と「ヒラメ筋」という2つの筋肉の総称です。

 膝を伸ばしたまま行うエクササイズなら腓腹筋に、膝を曲げて行うエクササイズの場合はヒラメ筋に刺激が入ります。

おすすめの動画&記事

【代謝アップ筋トレ】ふくらはぎの筋肉を鍛えて痩せやすい体を手に入れる!シングルレッグカーフレイズのやり方

動画を見ながら肩こり改善!ゆるゆるストレッチ3分。休憩中やスキマ時間に◎

ふくらはぎの筋トレ&ストレッチ。下腿三頭筋(ヒラメ筋)を鍛えるメリットとトレーニングメニュ

オートミールとは。種類と栄養素、効果的な食べ方、おすすめアレンジレシピ[管理栄養士監修]

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ) 市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。 ■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -