• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【定期的にやると痩せる】走る・泳ぐが苦手な人向け!有酸素運動8分間

ダイエットには欠かせない「有酸素運動」。でも外が暑かったり寒かったりしたら走りに行くのは億劫ですし、プールに泳ぎに行くのは恥ずかしい。そんな方向けに自宅近くや公園でできるメニューをご紹介。8分間のメニューを行うことで、有酸素運動の効果が得られます。

MELOS公認トレーナーとして活躍する富田巧哉さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

有酸素運動8分間

(1)マウンテンクライマー

<休憩10秒>

(2)ももあげ

<休憩10秒>

(3)バックキック

<休憩10秒>

(4)ランニングステップ

<休憩10秒>

(5)バーピー

<休憩10秒>

(6)ジャンピングスクワット

<休憩10秒>

(7)ツイストジャンプ

<休憩10秒>

(8)リズムステップ

<休憩10秒>

※1サイクル終了後、上記のメニューを繰り返す(計2サイクル)

実施回数

20秒×8種目×2サイクル/8分間

有酸素運動とは

 有酸素運動とは、ウォーキングや水泳、ジョギング、サイクリングなど、筋肉への負担が比較的軽く、長時間継続して行う運動のことです。

 筋肉を動かすためには、ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーが必要です。有酸素運動は、糖や脂肪が酸素と結びつくことで、ATPを作り出す運動のことです。酸素を使うことから「有酸素運動」と呼ばれます。

 手軽に行える代表的な有酸素運動として、ウォーキングやランニング、ジョギングがあります。また、エアロビクスやサイクリング、ダンス、水泳などもおすすめです。

有酸素運動の効果とメリット

 有酸素運動は、エネルギー源として脂肪を利用する比率が大きいことが特徴です。

 そのため、定期的に継続することで、脂肪を燃焼させてダイエット効果があるほか、悪玉コレステロールの減少や、骨粗鬆症の予防、心肺機能の改善などの健康効果も期待できます。

 さらに、血行がよくなることで基礎代謝が上がり、肌の代謝もよくなると、くすみやクマが消えやすくなるなどの美容効果にもつながります。

有酸素運動はメンタルの安定にも有効

 ジョギングやウォーキングなどで軽く運動して汗をかくことは、爽快感もあり、気持ちがスッキリします。体を動かしたことで適度に疲れると、夜もぐっすり眠れて睡眠の質も上がるでしょう。

 ストレスや睡眠不足が解消されることで、メンタルの安定も期待できます。

おすすめの動画&記事

家の中でできる有酸素運動!毎日8分間の脂肪燃焼ダイエット

室内ダイエット運動まとめ|家でできる有酸素運動&自宅筋トレ27選

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ) 市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。
■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -