• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • ヨガの効果・基本の呼吸・ポーズ集30選。初心者でも簡単&自宅でできる【完全保存版】

ヨガの効果・基本の呼吸・ポーズ集30選。初心者でも簡単&自宅でできる【完全保存版】 (9/12)

「便秘」に効果的なポーズ5つ

 次は多くの女性の悩みのひとつでもある「便秘」に効果的なポーズ5つです。

◆ヨガの基本ポーズ[21] 片足ねじりのポーズ

1. 脚を伸ばして座り、姿勢を正します。

2. 右脚を曲げ、もう片方の脚の外側に組みます。膝を左手で抱えて、右手の指をお尻の後ろにつきます。背筋は伸ばしたまま、お尻も浮かないようにしっかりと床につけましょう。

3. 息を吐きながらゆっくりと上半身を右にツイストします。首も後ろにまわしましょう。背筋を伸ばすように意識してねじったポーズを5呼吸ほどキープします。息を吸いながらもとに戻り、反対側も同様にします。

 これが「片足ねじりのポーズ」です。上半身をねじることで消化器官や内臓を刺激して機能を促進し、お通じを改善する効果が期待できます。

◆ヨガの基本ポーズ[22] ガス抜きのポーズ

1. 手足の力をぬき、ゆったりとした気持ちで床に仰向けに寝ます。

2. 右膝を抱えて、息を吐きながら膝を胸に引き寄せます。太ももをお腹に押付けて腹部を圧迫する感じで膝を抱え、5呼吸ほどキープします。息を吸いながら膝をゆっくり戻し、仰向けの状態に戻ります。膝を持ち替えて、反対側も同様にします。

 これが「ガス抜きのポーズ」です。お腹を圧迫して腹式呼吸をすることで内臓の筋肉をマッサージでき、便秘や膨満感解消の効果が期待できます。同時に、脚のむくみや冷えの改善にも効果的です。

◆ヨガの基本ポーズ[23] 胎児のポーズ

1. 仰向けで寝て、両脚両膝をそろえて胸に引き寄せ、両手で脚を抱えます。

2. 大きく息を吸って、ゆっくりと吐きながら膝に頭を近づけていきます。膝に額を近づける感じで丸く縮まったポーズを5呼吸ほどキープし、ゆっくりともとに戻ります。

 これが「胎児のポーズ」です。腹部の血行を促進し、お腹の張りを解消する効果が期待できます。腹筋が引き締められ、整腸機能促進にも効果的です。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -