• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレ初心者にオススメ。「クイックリフト」を取り入れたダンベルトレーニング3選 (1/2)

 ゆっくり筋肉に効かせるのではなく、筋トレの動作を速いスピードで行う「クイックリフト」が健康によい効果をもたらし、長生きにつながるとの研究結果を、この記事でご紹介しました。

関連記事:筋トレ「クイックリフト」は健康にも効果的。“長生きトレーニング”のポイントとは

 しかし、いざクイックリフトを実践しようと思い立っても、筋トレ初心者にはやや高いハードルがあります。とはいえ、普段取り組んでいるベンチプレスやスクワットなどの種目でスピードを上げるのは周囲にも自分にも危険です。また、ガシャンガシャンと大きな音を立ててウエイトトレーニングをしていると、ジムから注意されるかもしれません。

 オリンピック競技でもあるウエイトリフティング(重量挙げ)は、まさにクイックリフトそのもの。本来ならそれを行うのが一番ですが、専門のジムやクロスフィットなど、できる場所が非常に限られているのが現状です。そこで今回は、筋トレ初心者がインストラクターのいない場所でクイックリフトを取り入れる場合に、おすすめのエクササイズをいくつかご紹介します。

1.ダンベル・プッシュプレス

1)両足をの幅で立ち、ダンベルを肩に乗せる。肘は体よりやや前方。
2)膝と腰を軽く曲げ、上体をまっすぐ下げる。
3)膝と腰を伸ばし、その勢いを利用してダンベルを持った腕を上方に伸ばす。
4)体全体を伸ばしきり、踵を地面に着ける。

 1~4を繰り返しましょう。2で息を吸い、3で息を吐きながらスピードを速くすることを意識してください。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series