• Facebook
  • Twitter

人気が高い水泳!名門スイミングスクールの内容から調べてみた【子どものスポーツ習い事の費用 #1】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 将来、わが子をプロスポーツ選手やオリンピック選手などのアスリートにしたいという夢をお持ちのお父さん、お母さん。そこまでは考えていないけど、何かスポーツをさせたいと思ったとき、スポーツ教室やチームに所属させる費用はいくらぐらいかかるのか?

 そこで、子どものスポーツ習い事を始める際の初期費用と月謝について調べてみました。

 第1回は、子どものスポーツ習い事ランキングでも上位にランキング(「EPARKママこえ」参照)されているスイミングスクールです。

▶【夏休み特別企画】親子スポーツ教室を開催!夏休みは親子でスポーツに触れてみませんか?

有名選手を多く輩出する名門スイミングスクール

 オリンピックや世界選手権に出場する有名選手やアスリートも、やっぱり子どもの頃にスイミングスクールに通うことからその大きな第一歩は始まっています。我が子も将来、もしかしたらオリンピックに出場するような才能や可能性を秘めているかもしれません。だったらやっぱり、有名選手を多く輩出する名門スクールに通わせたいと思うのも親心。

 北島康介さんや荻野公介選手、瀬戸大也選手などの有名選手を輩出するスイミングスクールを調べてみました。

■東京スイミングセンター

 日本水泳界の人材育成を目的に1968年に設立された歴史あるスイミング教室。ジュニア選手育成をメインとし、北島康介さんほか多くのオリンピック代表を輩出。ベビースイミングや幼児向けクラスもある。

《オリンピック出場実績》
久米直子(1980年モスクワ、1984年ロサンゼルスオリンピック)
渡辺智恵子(1980年モスクワオリンピック)
関戸直美(1984年ロサンゼルスオリンピック)
三浦広司(1988年ソウルオリンピック)
木村衣里(1992年バルセロナオリンピック)
吉見譲(1996年アトランタオリンピック)
北島康介(2000年シドニー,2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドンオリンピック)
中村礼子(2004年アテネ、2008年北京オリンピック)
三木二郎(2004年アテネオリンピック)
上田春佳(2008年北京、2012年ロンドンオリンピック)
加藤ゆか(2012年ロンドンオリンピック)
寺川綾(2012年ロンドンオリンピック)

■JSSスイミングスクール

 有名女性選手が多く実績をあげており、男子ではリオオリンピック銅メダリストの瀬戸大也選手がいる。全国で88の教室を展開している大手スイミングスクール。

《オリンピック出場実績》
中村真衣(1996年アトランタ、2000年シドニーオリンピック)
田中雅美(2000年シドニーオリンピック)
渡部香生子(2012年ロンドン、2016年リオオリンピック)
瀬戸大也(2016年リオオリンピック)

■みゆきがはらスイミングスクール

 栃木県宇都宮市御幸ヶ原町にある全国屈指の強豪スイミングスクールで、県外から通わせる親子もいるほど。

《オリンピック出場実績》
萩野公介(2016年リオオリンピック)
清水咲子(2016年リオオリンピック)

■イトマンスイミングスクール

 オリンピック選手を輩出するスイミングスクール。世界を目指すジュニアがしのぎを削り、年に1回開催されるスクール内の全国大会もある。

《オリンピック出場実績》
千葉すず(1992年バルセロナ、1996年アトランタオリンピック)
入江陵介(2012年ロンドンオリンピック)
寺川綾(2012年ロンドンオリンピック)

セントラルスポーツ

 スポーツジムの大手として有名な「セントラルスポーツ」のスイミングクラブ。オリンピック選手を多く輩出しており、全国にたくさんの教室がある。

《オリンピック出場実績》
鈴木大地(1988年ソウルオリンピック)
森田智己(2008年北京オリンピック)
伊藤華英(2008年北京オリンピック)

■コナミスポーツ運動塾スイミングスクール

 スクール内の全国大会を開催し、全国の110施設に在籍する約2万人の上級スイマーのランキングをWEBで公開している。

《オリンピック出場実績》
貴田裕美(2012年ロンドン、リオオリンピック)

スウィンスイミンググループ

 2007年に発足したスイミングスクールグループ。年2回グループの中学生以下を対象とした競技会を開催。大会記録や結果はHPで公開。

《オリンピック出場実績》
北川麻美(2008年北京オリンピック)
星奈津美(2008年北京、2012年ロンドンオリンピック)
内田美希(2012年ロンドンオリンピック)
大塚美優(2012年ロンドンオリンピック)

入会金や月謝ほか初期費用の平均は?

 スイミングスクールに通わせるには、初期費用も含め、いくらぐらいかかるのでしょうか。入会金や月謝のほか、スクール指定の水着やキャップ、ゴーグル、バッグなどがあるスクールの購入が必要なスクールもあります。

 また、入会する子どもの年齢によるクラスやレベル、月に通う日数によっても月謝の金額は変わります。泳ぎが上達してくれば、大会の選手登録料や参加交通費、さらに選手育成コースへの変更などなど。

 ではまずはスイミングスクールに通うための初期費用と月謝の平均を算出し、相場をみてみましょう。前出の名門7スクールの平均です。

【入会金】約5500円
【その他諸経費(年会費・傷害保険など)】約3000円
【月謝(最多レッスン回数の料金)】約10000円
【選手育成コース(上級コース)月謝】約11000円
【水着などスクール指定用品】男子/約5000円 女子/約7000円
※すべて税込み金額にて算出
※入会金は3000〜1000円で幅あり。コナミスポーツは入会金がないが、会員証発行手数料1080円がかかり、平均値算出に合算
※月謝は最多レッスン回数で算出。月12〜8回で各スクールにより異なる
※指定用品の男女の金額差は女子の水着の方が価格が高いため

 入会申し込み時に、月謝の1か月分ないし2か月分を先払いする場合もあるので、初期費用としては約30000円前後の金額が必要となります。また、兄妹など同居する家族の2人以上が入会する場合、2人目から入会金半額などの割引があるスクールもあるので、兄妹で入会したい場合は要チェックです。

ベビースイミングなら親子で楽しめる!

 どうせ始めるなら、ベビーのうちから始めるのもいいかもしれません。どのスイミングスクールにもベビークラスがあり、保護者と一緒にプールに入ります。生後6カ月ぐらいから3歳未満ぐらいまでのベビー&幼児が対象で、泳ぎを習うというよりはプールで親子一緒に遊びながらスキンシップをするといった感じです。

 ベビースイミングの月謝はスクールによって若干の違いはありますが、平均して約7000円ほどです。レッスンは週1〜2回がほとんどです。

 全国展開している大手スクールなら、自分の住む地域の近くにあるかもしれませんので、ぜひ調べてみてください。子どものスポーツ習い事をきっかけに、親子でスポーツをはじめてみてはいかがでしょうか。

▶【夏休み特別企画】親子スポーツ教室を開催!夏休みは親子でスポーツに触れてみませんか?

<Text:京澤洋子(アート・サプライ)/Photo:Getty Images>

《お知らせ》
スポーツ教室の検索・予約サイト「EPARKスポーツ」がお届けする夏休み特別企画!
かけっこ、サッカー、相撲など、著名アスリートが特別コーチとして指導するスポーツ教室を開催します。お申込みは先着順!どの教室も人数限定となりますので、お申込みはお早めに!
>>お申込みはこちら(https://sports.epark.jp/specials/2017summer/)<<
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード