• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ライザップトレーナーに食生活を聞いてみた。1日の食事内容と間食メニューは?

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、専門家にぶつける本企画。今回は気になる1日の食事内容と間食メニューについて、業界最大手のパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」のトレーナーに聞いてみました。

関連記事:業界最大手・RIZAP(ライザップ)の無料カウンセリングに行ってみた│まずはお試し!パーソナルジム探訪

Q. ライザップのトレーナーさんの1日の食生活を知りたいです。どんなものを食べているのですか? 通常日とストイック日でメニュー内容は変わりますか?

A.減量時と通常時で食べるものは変わりますが、食事の量比率の基本的な考え方「3(朝):5(昼):2(夜)」は変えていません。

【通常時】
⇒3食+間食2回(プロテイン)

朝:無調整豆乳ヨーグルト+はちみつ、フルーツ
間食:プロテイン
昼:サラダ、お肉orお魚メイン1品、味噌汁、ごはん1杯
間食:プロテイン
夜:野菜(サラダ)、お肉orお魚メイン1品、味噌汁、ごはん少な目(茶碗1/2程度)

【減量時】
⇒3食(ごはんなし・低糖質食)+間食2回(プロテイン)

朝:サラダ、無調整豆乳ヨーグルト、プロテイン
間食:プロテイン
昼:サラダ、お肉orお魚メイン1品、総菜、味噌汁
間食:プロテイン
夜:野菜(サラダ)、お魚メイン1品、味噌汁

「減量中は、普段の食事から糖質を押さえ、プロテインを少し多めに摂ります。食事を低糖質にすると脂分が不足しがちになるので、オリーブオイルなどの良質な油を料理で使うというのも重要なポイントです」(管野さん)

ライザップ[プロフィール]
管野翔太(かんの・しょうた)
2012年RIZAP入社。RIZAPトレーナーの教育長としてRIZAPメソッドの構築やスタッフ教育に関わると共に、オリンピック選手やトップモデルなどを中心にパフォーマンスとボディメイクをサポートしている。 現在はサッカーJリーグ湘南ベルマーレの専属トレーナーおよび、RIZAPアスリート専門施設RIZAP Lab.の責任者としてアスリートのサポートを中心にRIZAPメソッドの進化に携わる。

取材協力
・RIZAP株式会社
・公式サイト https://www.rizap.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series