• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • ヨガの効果・基本の呼吸・ポーズ集30選。初心者でも簡単&自宅でできる【完全保存版】

ヨガの効果・基本の呼吸・ポーズ集30選。初心者でも簡単&自宅でできる【完全保存版】 (10/12)

◆ヨガの基本ポーズ[24] 上向き犬のポーズ

1. うつ伏せに寝て、脚は腰幅に開き足の甲を床の上に付けます。両手は胸の横に肘を曲げて指を広げて置きます。

2. 息を吸いながら両腕を真っ直ぐに伸ばして上体を反るように持ち上げ、足の甲でマットを押すようにして太ももを床から数センチ離す。頭と目線をやや上に向けます。5呼吸ほどポーズをキープして、ゆっくりと元に戻ります。

 これが「上向き犬のポーズ」です。犬が上を向いて伸びをするように身体を大きく反らすことで腹部の柔軟性を高め、便秘の解消に効果的です。また、胸を大きく開くため、呼吸器系の不調を緩和する効果も期待できます。

◆ヨガの基本ポーズ[25] ねじりの三角のポーズ

1. 両脚を前後に大きく開いて、後ろに置いた足先を斜め45度程度内側に向けます。前に出した脚(ここでは右脚)のつま先を膝と同じ方向に向け、手を広げながら上体を右にツイストします。広げた手と脚が平行になる感じです。このとき、顔・目線もしっかりと右を向きます。

2. そのまま息を吐きながら上体を左に倒します。左手は足首または脛(すね)に添えます。はじめは無理せずに倒せるところまででOKです。両腕が一直線になるように右手を上に伸ばしましょう。このまま5呼吸ほどキープして元に戻り、反対側も同様にします。

 これが「ねじりの三角のポーズ」です。腸の調子を整えて便秘解消の効果が期待できます。また、腰まわりや背中の疲れに効果が期待できます。さらにお尻、ウエスト、脚の引き締めにも効果的です。

  次は、睡眠の向上に役立つヨガポーズ集です。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -