• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

エアロバイクで体脂肪を落としたい。ペダルの重さや速度、漕ぎ方のコツは?メガロストレーナーが解答

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「エアロバイクで脂肪燃焼を狙いたい。ダイエット効果を高める設定と漕ぎ方のポイント」について教えてもらいました。

Q.ダイエットのため、有酸素運動としてエアロバイクを漕いでいます。ペダルを重くしてゆっくり漕ぐのと、ペダルを軽くしてすばやく漕ぐのだと、効果に差はありますか?脂肪を燃えやすくするマシン設定や漕ぎ方などあれば教えてください。

A.隣の人と楽に会話ができるくらいの強度で、長時間運動できる漕ぎ方がおすすめです。

「筋力トレーニングの後にエアロバイクを実践されているとのこと、非常にいいですね。筋トレ後に有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼効果が高まります。

さて、どのようなペダルの漕ぎ方が最適かというと、バイクのメーカーによって回転数は異なりますが、運動していて隣の方と楽に話せるぐらいの強度で、長時間運動できるペースが最適となります。

人間のカラダは運動強度によって利用されるエネルギー源が異なります。ペダルを重くしたり、すばやく漕いで息が切れるような運動は、糖質の利用が多くなり、脂肪燃焼効果が期待しづらいのです。逆に、酸素をたくさん取り込むような運動を長時間行うと、利用されるエネルギー源が糖質から脂肪へシフトするので、脂肪燃焼効果が期待できます。

また、筋力トレーニングを併用して行うことで、脂肪燃焼サイクルをサポ-トする細胞『ミトコンドリア』も活性化し、運動効率が上がりやすくなります。ダイエット時には筋力トレーニングと有酸素運動を併用して行いましょう」(トレーナー・繪村さん)

[プロフィール]
繪村篤史(エムラ・アツシ)
メガロスゼロプラス恵比寿(フィットネス事業部パーソナル課)に所属。社内パーソナル教育担当。社内テクニカルライセンスアドバイザー。

[記事協力]
・メガロスゼロプラス恵比寿(東京都渋谷区恵比寿南2-4-4 1F)※詳しくはこちら(公式サイト)
・公式サイト https://www.megalos.co.jp/ebisu/

<Text:編集部/Photo:メガロス提供、Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード