• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ぽっこり下っ腹、へこませるには有酸素運動と筋トレどちらが効果的?メガロストレーナーが解答

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「ぽっこり出た下っ腹の引き締め方法」について、メガロスゼロプラス恵比寿で社内パーソナル教育を担当している繪村篤史さんが答えてくれました。

Q.下っ腹がぽっこり出ています。へこませたい場合、有酸素運動と筋トレ、どちらを優先してやるべきでしょうか。おすすめトレーニングメニューもあれば教えてください。

A.有酸素運動と筋トレ、どちらも必要

 「下腹が出てしまう理由として、“骨盤アライメントの崩れ”が原因のひとつであると考えられます。骨盤が後方や前方に大きく傾いてしまうと、お腹の中にある内臓の位置などが下がってしまいます。また、腹圧を上げてしまい腹横筋などの筋肉が働きにくくなるため、余計に下腹が出てしまうのです。

そのため、骨盤や腹圧を安定させる腹部の筋トレが必要です。まずは呼吸で腹部の筋肉を活性化しつつ、その状態でお腹まわりの筋トレを行うのがよいでしょう。

しかし、実を言うとこれだけでは下腹は引き締まりません。お腹の筋肉は上から「外腹斜筋・内腹斜筋・腹直筋上部・腹横筋」と層があり、その最下層に「下腹(腹直下部)」が位置します。見えにくい位置にあり、脂肪にも覆われているため、筋肉の上を覆う脂肪を燃焼するような有酸素運動も行う必要があります。筋トレと有酸素運動を併用してトレーニングすることが、下腹の引き締めに効果的です。

おすすめのトレーニングとして、筋肉を刺激しながら心拍数も上がる「ツイストニーアップ」を紹介します」(繪村さん)

◆ツイストニーアップ

1.腹圧を上げた状態で、床に両手とつま先をつけます。
2.膝を胸に近づけてから、もとの位置に戻します。反対側の膝も同じように行います。
3.各25回ずつ、リズミカルに反復します。

 下腹とともに脇腹もあわせて刺激していきましょう。

[プロフィール]
繪村篤史(エムラ・アツシ)メガロスゼロプラス恵比寿(フィットネス事業部パーソナル課)に所属。社内パーソナル教育担当。社内テクニカルライセンスアドバイザー。

取材協力
・メガロスゼロプラス恵比寿(東京都渋谷区恵比寿南2-4-4 1F)
・公式サイト https://www.megalos.co.jp/

<Text:編集部/Photo:メガロス提供、Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード