• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 腹筋を鍛える筋トレ「レッグレイズ」を解説。正しいやり方、効果を高めるトレーニングポイント

腹筋を鍛える筋トレ「レッグレイズ」を解説。正しいやり方、効果を高めるトレーニングポイント (1/3)

 お腹まわりの筋肉を鍛える自重筋トレ「レッグレイズ」。腹直筋下部を刺激します。道具や器具なしで自宅でも手軽に行えるエクササイズなので、トレーニング初心者や女性にもおすすめですが、間違ったやり方で続けてしまうと、腹筋を鍛える効果が低下するだけでなく、腰や筋肉を痛める危険もあります。

 今回は、レッグレイズの正しいやり方と効果を高めるポイントを解説していきます。

レッグレイズで鍛えられる部位

 レッグレイズは、上体を固定して脚を上げ下げするエクササイズです。腹筋群の中でも“腹直筋(ふくちょくきん)”を刺激し、おもに腹直筋下部を意識しやすい種目になります。

レッグレイズのやり方

1)仰向けで寝て、脚をまっすぐに伸ばし、手は横へ。

2)腰を床につけるように意識しながら、両脚を床から少し浮かせる。

3)垂直まで浮かせたら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。脚は床から少し浮かせたままにしておく。

4)この動作を繰り返す。

 動画でも動きとフォームをチェックしましょう。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -