• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

寝ながらできる!下っ腹を鍛える「レッグレイズ」トレーニング

 腹筋を鍛える筋トレ種目「レッグレイズ」。道具や器具なしで、自宅でも簡単にできるエクササイズですが、間違ったやり方で続けてしまうと効果が低下するだけでなく、腰や筋肉を痛める危険もあります。

 今回は、ReebokONEエリートでフィットネストレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修・出演のもと、レッグレイズの正しいやり方とポイントを解説していきます。

レッグレイズとは

 レッグレイズは、上体を固定して脚を上げ下げするエクササイズです。腹筋群の中でも“腹直筋(ふくちょくきん)”を刺激し、おもに腹直筋下部を意識しやすい種目になります。

レッグレイズの正しいやり方

1.仰向けになり、両脚を伸ばす。両手は地面につける。

2.かかとをくっつかせ、両脚を浮かせる。

3.両脚を90度になるまで上げていく。

4.地面ギリギリまで脚をゆっくりと下ろして止める。

 脚を上げるときは息を吸い、下げるときは吐き出しましょう。

\動画で動きをチェック/

実施回数

10回×3セット

 

▼もう一度おさらい!

関連記事:腹筋を鍛える筋トレ「レッグレイズ」を解説。正しい姿勢と動き、効果を高めるやり方

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート/フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。現役選手としてトレーニングを続けながら指導者としても活動をし、選手として学んできた知識とマネージャーとしての経験をもとに個人に合ったトレーニング方法を組み立てるフィットネスランニングトレーナーとして活躍中。トレーニング方法だけでなく、シューズアドバイザー、食事サポートなどもこなし、「ランニング」の楽しさや「トレーニング」の楽しさを広められるように全国各地で活動。

<Text:編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -