• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 【太りたい、体重を増やしたい】ガリガリ体型の人が体を大きくするための食事方法&筋トレメニュー

【太りたい、体重を増やしたい】ガリガリ体型の人が体を大きくするための食事方法&筋トレメニュー (3/4)

消化を助けるサプリメントの活用も検討

 消化吸収能力が低い場合、食事量を増やすと胃腸の負担を増やし、お腹の調子を崩してしまうことが考えられます。これでは、せっかく頑張って摂取したものも無駄になりかねません。そこで活用したいのが、消化・吸収を助けてくれる酵素のサプリメントです。特に、たんぱく質の多い食事をしたときの摂取をオススメします。

 サプリに頼らなくても、しっかり噛むことで消化吸収を助けることもできます。お腹が弱い人は、しっかり噛んで食べましょう。

 次は、身体を大きく見せるために必須の、筋肉を大きくするトレーニングについてです。

体重を増やすためのトレーニング方法

 食事と並行して筋トレも行うようにすると、カラダを大きくする効果が高まります。ここでは、カラダを大きくするトレーニングについて解説しましょう。

大きい筋肉から肥大させていく

 体重を増やすためには、大きい筋肉を肥大させた方が効率的です。以下の筋肉を優先して鍛えると、体重のほかに身体のサイズを大きく見せることもできます。

  • 胸の筋肉である「大胸筋」
  • 背中の筋肉「広背筋(こうはいきん)」
  • 肩の筋肉「三角筋」
  • 太ももの前の筋肉「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」
  • お尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」
  • ふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)」

 何から始めてよいか分からない場合は、筋トレの中でも大きな筋肉を鍛えるBIG3(ビッグスリー)種目、「スクワット・ベンチプレス・デッドリフト」から始めるとよいでしょう。

スクワット

 大臀筋(お尻)や大腿四頭筋(太もも前)をメインに、ハムストリングス(太もも裏)、脊柱起立筋(背中)の筋肉を鍛えます。

  1. 足を肩幅よりやや広めに開く。つま先は軽く外側へ。
  2. 胸を張り、軽く腰を反らせながら股関節と膝を曲げていく。膝がつま先よりも前に出ないよう、お尻を後ろに突き出すように意識する。
  3. 太ももが床と平行の位置になるまで下ろしたら、元の姿勢に戻る。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -